つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 2016北陸ツーリング »こけて当然

こけて当然  

前回の続き。
昨年2016年ゴールデンウィークの富山県へのオートバイツーリングの話である。

立ちゴケした後、高速道路に入り富山県へ向かった。

持参した地図はもちろんツーリングマップル。

ツーリングマップルR 中部北陸 2015 昭文社 2015年

である。
2015年の信州ツーリングを共にした地図である。

ツーリングマップル2015中部北陸

今回のツーリングの目的は

①新車の慣らし。ツーリングの後、1ヶ月点検に出す。
②岐阜県・ひるがの高原を走る。
③立山黒部アルペンルートを立山駅から黒部湖まで往復。

である。

天気は快晴だが、今回のツーリングは暗雲が垂れこめそうな雰囲気である。

①の通り、新車購入から1ヶ月も経っていないのに立ちゴケ。それもツーリング出発まもなくのことである。
立ちゴケは10数年ぶりで精神的ダメージが非常に大きい。
シフトペダルが曲がってしまいシフトアップもしづらい。

そして③は出発前にあきらめた。
立山黒部アルペンルートは富山県中新川郡立山町の立山駅と長野県大町市の扇沢駅とを結ぶ交通路であり、国際的にも大規模な山岳観光ルートである。
1971年(昭和46)6月1日に全線開通した。

立山黒部アルペンルート201605

(以上文、画像共にウィキペディアより引用)

自分が行く理由はケーブルカーやトロリーバス、ロープウェイ等色々乗ることができ楽しそう、そして残雪の景色を楽しむことが出来そうだったからである。

しかし出発当日の0820時時点で富山県側の出発駅であるケーブルカーの立山駅の乗車待ち時間が120分だった。
自分が行く予定の翌日も多分それぐらいだろう。立山黒部アルペンルートはあきらめた。まいったなあ。
さて、冨山県へ行ってどうしようか。

名神高速道路上り線を走る。
途中、一宮ジャンクション付近で渋滞。
軽自動車の横転事故が原因だった。
4輪の自動車でもこけるんやから2輪がこけて当然やと思い、事故の当事者には悪いが少し慰められた。

一宮ジャンクションから東海北陸自動車道へ入る。

次回へ続く。
ヘイヘイ。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

category: 2016北陸ツーリング

thread: ツーリング

janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/378-7e795429
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop