つくぶすま68の備忘ログ ホーム » コミック・アニメ »かつカレーはいつ出てくる?

かつカレーはいつ出てくる?  

前回の続き。

自分は普段マンガを読まない。本屋に寄っても滅多にコミックのコーナーへは立ち入らない。
マンガを買ったり読んだりするのは新聞や雑誌などで紹介されていて興味を持ったという理由がほとんどである。
前回記事の「ゴールデンカムイ」や最近読んだマンガもそうだ。

イービャオ 原案 小山ゆうじろう 漫画 とんかつDJアゲ太郎 集英社

である。

東京・渋谷のとんかつ屋「しぶかつ」の三代目、勝又揚太郎は実家の家業を手伝っていたが、本腰を入れることなく、毎日ダラダラ過ごしていた。
ある日、出前を任されて向かった先は一軒のクラブであった。
その空間の虜になった揚太郎はクラブカルチャーにどっぷり浸かり、DJを目指す。
その中でとんかつとDJの共通点を見つけ、「とんかつDJ」としてクラブシーンに打って出た。

とんかつDJアゲ太郎3巻4巻

現在9巻まで出ている単行本の巻頭はとんかつのカラーグラビアである。
ロースかつ(1巻)、ヒレかつ(3巻)の定番から
揚太郎が名古屋、関西へ行った巻ではみそかつ(ロースとんかつ定食・5巻)、串かつ(7巻)が載っていた。
またとんかつを使ったかつ丼(かけかつ丼・4巻)、かつサンド(万かつサンド・9巻)はもちろん、とんかつ茶漬け(8巻)までもあった。

(その他の巻は上ヒレかつ(2巻)、銀カツ定食(6巻、銀座のとんかつ))

いずれもその写真撮影を行なった店の情報が併記されており、とんかつ好きにはたまらないだろう。

自分もとんかつが大好きで、外食する際にメニューに迷った場合はとんかつか、かつカレーを食べている。
あまり外れがない、というか例え外れていても大好きなので食えるからである。

そういえば巻頭にまだかつカレーが出てきていない。10巻以降に載ることだろう。
うーん、とんかつが食いたくなってきた・・・

とんかつばかりではない。
各話(このマンガでは「各皿」と表記)の間では「クラブカルチャー入門」のページがある。
DJがクラブカルチャーについてわかりやすく説明している。

揚太郎のようにとんかつとDJの両立ができているコミックだ。
どちらか一方のみ好きな方も楽しめるだろう。

さてこのマンガが紹介されていたのは毎号買っている隔週刊のテレビ雑誌、

テレビブロス2016年4月23日号(東京ニュース通信社)

である。

次回へ続く。
ヘイヘイ。


にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

category: コミック・アニメ

thread: 読書メモ

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/375-d86a9e1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop