つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 本を売る »バーコードの上に線を書く

バーコードの上に線を書く  

前回の続き。
先日、新古書店へ本とCDを売りに行った話である。

売ったのは以下の通り。

①タッチダウン2016年10月号 タッチダウン
②ビーパル2016年12月号 小学館

ビーパル201612

③ナショナルジオグラフィック日本版2016年12月号 日経ナショナルジオグラフィック社
④ナショナルジオグラフィック日本版2017年1月号 日経ナショナルジオグラフィック社

ナショジオ201612、201701

⑤ユリイカ2016年1月臨時増刊号 総特集 坂口恭平 青土社
⑥小林千穂 南極、行っちゃいました。 日刊スポーツ出版社 2007年

南極、行っちゃいました

⑦千松信也 けもの道の歩き方 リトルモア 2015年
⑧山岡光治 地図をつくった男たち 原書房 2013年2刷
⑨角幡唯介 漂流 新潮社 2016年
⑩トリスタン・グーリー 日常を探検に変える 紀伊國屋書店 2016年
⑪小泉武夫 猟師の肉は腐らない 新潮社 2014年
⑫永井義男 剣術修行の旅日記 朝日選書 2013年
⑬宇佐見英治 縄文の幻想 平凡社ライブラリー 1998年
⑭フランセス・アッシュクロフト 人間はどこまで耐えられるのか 河出文庫 2008年
以上14冊

⑮SEA DWELLER ”Signs Of Perfect Disaster”

outofview.jpg

⑯THE HISTORY OF APPLE PIE ”Out Of View”
⑰RINGO DEATHSTARR ”Mauve”
⑱RINGO DEATHSTARR ”Pure Mood”
以上4枚

そして買い取り金額は

①~④ 計40円
⑤ 買い取り不可
⑥ 20円
⑦ 350円
⑧ 70円
⑨ 500円
⑩ 500円
⑪ 100円
⑫ 150円
⑬ 30円
⑭ 40円

⑮ 50円
⑯ 100円
⑰ 200円
⑱ 800円

計 2950円

となった。

⑤ユリイカ2016年1月臨時増刊号は買い取ってもらえなかった。
理由は多分バーコード部分を横切るようにボールペンで線が書かれていたからであろう。

ユリイカ 2016年1月臨時増刊号 坂口恭平特集

この本は昨年10月、神保町ブックフェスティバルで買った。出版社が在庫整理のため価格を下げて売っていたのだが、買った際に販売していた社員が一応断りを入れてバーコード部分に線を書いた。
転売できないようにするためだろう。結局その目論見通りになった。

しかし出版社の社員が自社の出版物を「傷つける」のはいかがなものかと思う。
たとえ転売を阻止して新刊が少しでも売れるようにするためでもだ。
線を書いた社員ももしかしたら複雑な気持ちだったかもしれない。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

category: 本を売る

thread: 雑誌(既刊〜新創刊)

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/366-7a3d271a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop