つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 本を売る »日常生活の探検

日常生活の探検  

先日、近くの古書店へ本とCDを売りに行った。
売ったのは以下の通り。

①タッチダウン2016年10月号 タッチダウン

②ビーパル2016年12月号 小学館

③ナショナルジオグラフィック日本版2016年12月号 日経ナショナルジオグラフィック社

④ナショナルジオグラフィック日本版2017年1月号 日経ナショナルジオグラフィック社

⑤ユリイカ2016年1月臨時増刊号 総特集 坂口恭平

⑥小林千穂 南極、行っちゃいました。 日刊スポーツ出版社 2007年

⑦千松信也 けもの道の歩き方 リトルモア 2015年

⑧山岡光治 地図をつくった男たち 原書房 2013年2刷

⑨角幡唯介 漂流 新潮社 2016年

漂流角幡

⑩トリスタン・グーリー 日常を探検に変える 紀伊國屋書店 2016年

⑪小泉武夫 猟師の肉は腐らない 新潮社 2014年

猟師の肉は腐らない

⑫永井義男 剣術修行の旅日記 朝日選書 2013年

⑬宇佐見英治 縄文の幻想 平凡社ライブラリー 1998年

⑭フランセス・アッシュクロフト 人間はどこまで耐えられるのか 河出文庫 2008年

以上14冊

⑮SEA DWELLER ”Signs Of Perfect Disaster”

⑯THE HISTORY OF APPLE PIE ”Out Of View”

⑰RINGO DEATHSTARR ”Mauve”

⑱RINGO DEATHSTARR ”Pure Mood”

以上4枚

売った本のほとんどは年末年始休暇の際に読んだ本である。

2回も船で遭難し漂流、現在も行方不明の沖縄の漁師を追ったルポルタージュの⑨、
世界の食文化を研究している醸造学者の著者が書いた福島の猟師の生活を書いた小説の⑪、
佐賀藩の武士が全国の剣術道場を巡り修行した日記を読み解いた⑫

剣術修行の旅日記

等々、久々に思いっきり本を読んだという満足感が得られた。

しかし、売った本の中には全く読んでいない1冊がある。

⑩トリスタン・グーリー 日常を探検に変える 紀伊國屋書店 2016年

である。

年末の整理清掃の際、全く読んでいないこの本が2冊出てきた。
知らずに同じ本を2冊買っていたのだ。

日常を探検に変える

そうだ。何となく覚えている。
1冊目は本屋で題名に惹かれて手に取ってみて購入した。
2冊目は1冊目購入から1ヶ月後くらいだったと思うが、本屋へ行った時に目に付いた。
買っていたのを忘れていて、てっきり後日買おうと題名だけを覚えていたと勘違いして購入。

購入後は読まずに寝かしておいて、年末の整理清掃でびっくりした、というわけである。

ちなみに売った後に残った1冊は今もまだ読めていない。

次回へ続く。
ヘイヘイ。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

category: 本を売る

thread: 読んだ本

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/365-196830b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop