つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 本を売る »獏さんは巨根?

獏さんは巨根?  

前回の続き。
今回は不妊の話から始めよう。

不妊に悩む夫婦は数多くいると思うが報告される事例の2割は男性側に原因があるらしい。
精子が少ない、奇形である、精子の動きが悪い等々。
そこでドイツの研究チームが開発を進めているのが「精子ロボット」である。

昨年11月に売った⑧「ナショナルジオグラフィック日本版 2016年10月号」に記事が載っていた。

「EXPLORE 探求のトビラ」というコーナーがある。
毎月1~2ページの短い記事が3~4本載っており、その内の1本が「卵子を目指す精子ロボット」と題されて精子ロボットを紹介していた。

ナショジオ201610

動きの悪い精子の尾の周りに小さいらせん状のモーターを取り付け、磁気で制御しながら精子を卵子へ導くらしい。
実験ではウシの精子と卵子が使われているが、今のところは受精に成功していない。

今書いていて疑問に思ったのだが、精子に取り付けたモーターはもし受精に成功したらどうなるのだろう?
胎児の中に取り込まれるのか?
わからない。
書いてあったかもしれないが記憶になく、またこの号を売ってしまって確認できていない。

この号からもう1本記事紹介。
1ページの連載記事「生命をつなぐ」ではバクを取り上げていた

バクは奇蹄目のほ乳類である。つまり奇数の蹄を持つほ乳類という意味である。
例えばウマ(1本)、サイ(3本)、バク(後肢3本、しかし前肢は4本)などがいる。

その奇蹄目に共通する特徴は生殖器が非常に大きいことである。
よく「馬並み」という言葉があるが、それは事実であり、実際競走馬の種付けなどで目にしている方がおられるかもしれない。
あるアメリカの動物園の飼育員は発情した雄のバクが自分のペニスをうっかり踏んで悲鳴を上げるのを目撃したことがあるらしい。
大きすぎるのも大変だ。自分が人間で良かった・・・

ちなみに著名人で「バク」と名乗る方がいる。
作家の夢枕獏(1951~)、俳優の大和田獏(1950~)の名前の「獏」は夢を食べるとされている中国の想像上の動物に由来している。
どちらも夢を売る仕事だから付けたのか?
そして詩人の山之口貘(1903(明治36)~1963(昭和38))の名前の表記はケモノ偏の「獏」ではなくムジナ偏の「貘」である。

次回へ続く。
ヘイヘイ。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

category: 本を売る

thread: 博物学・自然・生き物

janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/356-0d08f249
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop