つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 東京の古本まつり »「ひよこ」は頭から食べますか、それとも尻尾から食べますか

「ひよこ」は頭から食べますか、それとも尻尾から食べますか  

前回の続き。
・「第57回東京名物・神田古本まつり」(2016年10月28日(金)~11月6日(日))
・「 第26回 神保町ブックフェスティバル」(2016年10月29日(土)、30日(日))
へ行ってきた話である。

神保町の宿に泊まり、翌朝0630時過ぎに眼が覚めた。
何故だろう?
普段の出勤日であれば起床は非常に苦痛であるのに、この日はすっきりと起きられたのは?

朝食は前日コンビニで買ってきたパン。ホットコーヒーと共に流し込んだ。

朝の神保町201610-1

0800時前にチェックアウト。
2日目も神保町でブックハンティングをするかどうか迷ったが、関西に戻ることにした。

朝の神保町201610-2

この時間の神保町は人影もまばら。昼間の殺人的な人出が嘘のようである。
明大通りを北上、JR御茶ノ水駅へ。

朝の明大通り201610

御茶ノ水駅から東京駅へ。
お土産に「ひよこ」を買い、17番線ホームへ。

東京駅17番ホームにて201610-1

0840時発、新大阪行きの「のぞみ211号」に乗り込んだ。

東京駅17番ホームにて201610-2

車内では往路と同じく、

町田康 バイ貝 双葉文庫 2016年

を読んでいた。
彼の小説を読むのは切ない。
この世の真実や自分とよく似ている主人公(ダメ人間)が描かれている。

京都駅には1058時に到着。
地下鉄を乗り継ぎ、三条京阪駅へ。

ここで京阪電車に乗り継ぎ、出町柳駅で下車。
百万遍の知恩寺に向かって歩いて行く。

百万遍の知恩寺?
そうなのだ。
知恩寺では「第40回秋の古本まつり 古本供養と青空古本市」(10月29日~11月3日)が開催されていたからである。

次回へ続く。
ヘイヘイ。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

category: 東京の古本まつり

thread: 旅日記

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/352-cd27df6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop