つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 兵庫の古本まつり »「全都道府県版購入」という悪魔の囁きが聞こえた

「全都道府県版購入」という悪魔の囁きが聞こえた  

前回の続き。
1000時、神戸高速鉄道・花隈駅西口の裏にある兵庫古書会館に到着した。

「第168回神戸古書即売会(2016年11月4日~6日)」が目的である。 
兵庫古書会館で年3回(3月、7月、11月)開催されているこの即売会だが、来るのは今回が2回目である。
前回、つまり初めて来たのは何年前だっただろう。
この「備忘ログ」を始めてから2年半経つが、記事では触れていない。
ということは、それ以前に来たのだろう。

兵庫古書会館201611

今回は8店舗が参加し、会館の1階と2階が会場になっている。
早速中に入る。
前回来た時は薄汚れたスリッパに履き替えていたのだが、今回は土足OKになっていた。いつからだろう?
1階、入り口正面に見える列の棚から見ていく。
この棚を見終わった後、後ろに階段があったので、一旦1階は後回しにして2階へ。

階段を昇りきってすぐ、文庫や新書の小さな棚があった。
平凡社ライブラリーもあり、ここで

干宝 捜神記 平凡社ライブラリー 2000年 500円

捜神記平凡社ライブラリー

宇佐見英治 縄文の幻想 平凡社ライブラリー 1998年 400円

縄文の幻想平凡社ライブラリー

山形孝夫 砂漠の修道院 平凡社ライブラリー 2006年3刷 350円

砂漠の修道院平凡社ライブラリー

の3冊をキープした。

2階を一通り見て回り、

山岡光治 地図をつくった男たち 明治の地図の物語 原書房 2013年2刷 1000円

地図をつくった男たち 明治の地図の物語

を手元に。

1階へ降り全ての棚を見て回り、結局この4冊のみを購入した。
1時間弱の滞在だった。

この後、花隈駅から電車に乗り、今度は阪急電車で大阪・梅田へ。
梅田で大阪市営地下鉄御堂筋線に乗り換え本町駅下車した。
心斎橋筋を南下し、最近リニューアルした大型新古書店を訪れた。

1階が電化製品と単行本売り場になっていた。
ここで

北海道高等学校日本史教育研究会編 北海道の歴史散歩 山川出版社 2006年 360円

を購入。

北海道の歴史散歩 山川出版社

オートバイでの北海道ツーリングに深みを与えるツールとして買った。
その地の歴史が分かりやすく説明されており、読み物としてもおもろかったからである。
この本は「歴史散歩」シリーズとして各都道府県版が出版されている第1巻目に当たる。
ふと「全都道府県版をそろえてしまえば。」という悪魔の囁きが聞こえたが、頭を振り払い、再び地下鉄・御堂筋線に乗り、長居へ向かった。

次回へ続く。
ヘイヘイ。


にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

category: 兵庫の古本まつり

thread: この本買いました

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/339-d6a4dfc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop