つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 京都の博物館、美術館 »展覧会へ行ってきたぜよ

展覧会へ行ってきたぜよ  

10月のある公休日の0900時過ぎ、京都・七条通りを東へ向かって歩いていた。
ある人をテーマにした展覧会へ行くためである。

七条通り201610

その人の名前はほとんどの日本人が知っている。
そしてほとんどの日本人男性は少なからず、その人の影響を受けた時期があっただろう。

鴨川にかかる七条大橋を渡ると、電柱に垂れ幕が下がっている。

七条通り電柱垂れ幕201610

そう、その人の名前は坂本龍馬。
そして今向かっているのは京都国立博物館。
ここで

「没後150年 坂本龍馬」展(2016年10月15日~11月27日)

が開催されているからである。

ちなみにこの「坂本龍馬」展は京都以外にも
・長崎(長崎歴史文化博物館2016年12月17日~2017年2月5日)
・東京(東京都江戸東京博物館2017年4月29日~6月18日)
・静岡(静岡市美術館2017年7月1日から8月27日)
で開催予定らしい。

七条通りに面した南門から観覧料1300円を払い、敷地内へ。

向かう先にテントが張られていて、その中で手荷物検査を受ける。
何回も来ているが、こんな事は初めてである。
新撰組や京都見廻組の襲撃を警戒してのことであろう、

というのはもちろん冗談である。
この日の午後、天皇夫妻が来京(というより、京都人から見れば「帰京」と言うかもしれない)する。
国立京都国際会館で開かれる国際外科学会世界総会の開会式に出席するためである。
おそらくそれの影響だと思う。

明治古都館201610

無事に形だけの適当な検査が終わり、レンガ造りの明治古都館を右に見ながら、それとは趣が正反対の平成知新館へ向かう。

平成知新館201610

通路脇に箱形の看板(という呼び方しか思いつかない。本当はどう呼ぶのだろうか)が建っていた。

平成知新館前坂本龍馬201610

次回へ続く。
ヘイヘイ。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

category: 京都の博物館、美術館

thread: 歴史大好き!

janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/336-d268520c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop