つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 2015北海道ツーリング »防災の日や司馬遼太郎、鉄道廃線の事

防災の日や司馬遼太郎、鉄道廃線の事  

8月30日夕方に台風10号が岩手県に上陸した。
東北地方の太平洋側に台風が上陸したのは、気象庁が1951年に統計を取り始めてから初めてらしい。
東北地方はもちろん、ここ数回にわたって昨年夏のツーリングの記事を書いている北海道も多大な被害が出ている。
被害に遭われた方々へ心よりお見舞い申し上げます。

奇しくも本日は防災の日。
この日は1923年(大正12)9月1日に起きた関東大震災にちなんで制定された。
そして例年9月1日頃は台風の襲来が多いとされる二百十日にあたり、それも念頭に置かれている。
災害への備えを怠らないように改めて考える機会にしたい。


さて話は前回記事の続きに戻る。
2015年夏の北海道オートバイツーリングの話である。

旭川中心部にある宿にチェックイン後、夕食を取るため旭川駅まで歩いて行く。
駅前には巨大なショッピングモールがあり、ここでとんかつ定食を食べる。
普段はしないがご飯をおかわりした。昼食を食べていなかったため非常に腹が減っていたからだ。

食べながら作家の司馬遼太郎のことが頭に浮かんだ。
多分紀行エッセイである「街道をゆく」の中で触れていたと思うのだが(非常にうろ覚えである、違うかもしれない)、
かなり偏食で甲殻類アレルギーだった司馬は外食するのならトンカツが無難だと書いていた。

これには同感である。
自分は食べ物に関して好き嫌いはあまり無いが、メニューを考えたり選んだりするのが非常に面倒である。
とんかつなら当たり外れは多分少ないだろうし、たとえ外れでもとんかつなら自分は何とか食える。
これはカレーライスや牛丼についても言える。

夕食後はホテルに戻り、部屋でビールを呑みブログをアップして就寝。

翌朝0600時頃起床。宿のバイキング朝食を食べ、部屋に戻り各部屋に配布された北海道新聞を読む。

北海道新聞20150812

鹿児島県の川内原発再稼働や北海道新幹線の開業予定日、苫小牧沖で火災を起こしたフェリー船体の室蘭入り、女子サッカー澤選手(当時現役)の結婚等の記事が載っていた。
しかし自分が注目したのは北海道・留萌市議会の記事である。

JR北海道が留萌本線の留萌~増毛(ましけ)間の廃止を留萌市、増毛町に申し入れた事を受けて、留萌市議会は協議会を開き「留萌線検討対策会議」を設置した。
この留萌~増毛間を廃止にすると、将来的には深川までの留萌本線全線廃止論が出てくるかもしれないという危機感があるらしい。
前日の新聞にも廃止云々の報道がされていた。今回、増毛を通る予定だったので目に付いた記事である。

留萌本線の記事の下には根室本線の記事。
「根室本線対策協議会」が富良野市役所で総会を開きJR北海道に対し、芦別、赤平両駅の有人継続や根室本線の現行運行体系の維持を求めた事が載っていた。
この協議会は1981年の石勝線の開通によって札幌と道東を結ぶ特急が根室本線を通らなくなることの対策として滝川、赤平、芦別、富良野の4市と南富良野の1町で結成された。
総会が開かれたのは9年ぶりらしい。

旭川市街20150812-1

新聞を読んだ後、テレビのニュースを見ながら出発準備をした。天気は曇り。今日も雨に遭うかもしれない。
NHKの朝の連続テレビ小説「まれ」を観た後、北へ向けて出発した。

旭川市街20150812-2

次回へ続く。
ヘイヘイ。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

category: 2015北海道ツーリング

thread: 北海道旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/310-c2dd13a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop