つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 2015北海道ツーリング »北の未知なる道へ再出発

北の未知なる道へ再出発  

昨年夏の北海道へオートバイツーリングに行った話を再開しようと思う。
昨年10月31日の記事を最後に中断していた。
ツーリング2日目、十勝の鹿追で話は止まったままである。

道道106号線2015-B

これまでの過程を振り返ってみよう。

1日目は0100時敦賀発のフェリーに乗船。
19時間半の航海の後、2030時に苫小牧東港に着き、約30分ほどオートバイで走り、苫小牧駅前の宿に宿泊。
2日目は苫小牧から北上、追分、日高、占冠(しむかっぷ)経由で霧の狩勝峠を越え、鹿追の神田日勝記念美術館を訪れた。
この時点で記事が止まっている。

この時のツーリングの主な目的は2つ。

①ホクレンフラッグを全4種類ゲットする。

②宗谷丘陵の白い貝殻の道を走る。

①は北海道の農協(という表現で良いのか?)であるホクレンのガソリンスタンドが毎年行なっているキャンペーンである。

道内指定のスタンドでライダーは1本150円でフラッグを購入できる。
道内を4地区に分けて色やデザインを変えており、全4本をコンプリートするために走っているライダーも多いと思う。

自分は記事を一旦中断した時点で2本を獲得済みであった。

ホクレンフラッグ2015黄1

黄色(道南)と

ホクレンフラッグ2015緑1

緑(道東)である。

②はホタテの貝殻を敷いた道でツーリング雑誌にも最近紹介されるようになった。
是非走ってみたい、出来れば青天の下で。

それでは神田日勝記念美術館を出発したところから旅を再開しよう。

次回へ続く。
ヘイヘイ。


にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

category: 2015北海道ツーリング

thread: 北海道旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/307-16132c19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop