つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 2016名古屋港 »海上自衛隊艦番号AGB-5001

海上自衛隊艦番号AGB-5001  

前回の続き。

名古屋港に永久係留されている2代目南極観測船「ふじ」を見に行った話である。

公園の展示物を見た後、船内へ。

まずは調理室。長い航海では食事は最大の楽しみである。

ふじ調理室

ここで観測隊員や船員、約230人分の食事が作られた。
なんとここに「もやし栽培機」なるものが設置されていた。かなり大きい。

ふじ船内通路1

そして医務室や理容室。

ふじ医務室

ふじ理容室

先任海曹寝室ではカロムをしている。当時ははやっていたらしい。
カロムは現在では滋賀県彦根市周辺限定で行なわれているボードゲームである。

ふじ先任海曹寝室

この当時は全国的に流行っていたのだろうか?

ふじ船内通路2

第2居住区。

ふじ第2居住区

患部乗組員と先任海曹を除く一般乗組員約105人の居室である。
150平方メートルの空間に3段ベッド27台、2段ベッド14台が置かれている。
船首部にも同じよぅに60人分の居室が確保されている。
「船首部」と簡単に言うが、ここは上下の揺れが船尾部よりももちろん激しく船酔いは必ず起きるだろう。

次回へ続く。
ヘイヘイ。


にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

category: 2016名古屋港

thread: 名古屋・愛知

janre: 地域情報

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/302-a2007028
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop