つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 2016名古屋港 »名古屋へ「ふじ」を見に行く

名古屋へ「ふじ」を見に行く  


伊勢湾岸自動車道を車で東へ、名古屋へ向けて走っていた。
今回は時期をさかのぼって梅雨時の話である。
梅雨真っ只中なのに快晴だったこの日、1000時前でもすでに暑い。本日は気温がぐんぐん上昇することだろう。

空が広い。真っ青である。高架の片側3車線の道幅も広く交通量もそこそこで走りやすい。
風景は揖斐、木曽両川の河口と伊勢湾岸の雄大な、視界を遮るものが無い景色。ぽつんと火力発電所や遊園地のジェットコースターや観覧車が遠方に屹立し風景にアクセントを与えている。
自分の好きな高速道路区間の1つである。

名港中央インターで降り、北上。ガーデンふ頭へ向かう。
ここには水族館や遊園地、展望室があり、名古屋港の観光スポットである。

自分がここに来た目的は2代目南極観測船「ふじ」である。
1965年から18年間にわたって活躍した「ふじ」が永久係留されている。

この事を知ったのはオートバイツーリング雑誌「アウトライダー」での記事である。
全国の読者が特派員になってツーリングスポットを紹介するコーナーがあるのだが、2015年のvol.74でこの船のことが取り上げられていた。
南極に以前から興味があった自分はそれ以来常々行きたいと思っていたがきっかけが無かった。

そして今回ようやく行ったのだが理由はある。
最近仕事での長時間残業が続き、会社の方針転換で仕事量が今まで以上に増えることが決定した。
毎日モヤモヤ、鬱々とした感情を抱きながら仕事をしていたのだが、ある時この「ふじ」を思い出し、車で現実から逃げるように名古屋へ走ったのだった。

駐車場から名古屋港水族館へ201607

1030時前にガーデンふ頭の駐車場に車を駐め、まずは名古屋港水族館へ歩いて行く。
ついでに水族館も見ようと思ったからだ。

歩いて行く途中に「ふじ」が見えた。

水族館入り口からふじを望む


水族館の券売窓口で4施設共通入館券2400円を購入。4施設とは水族館、南極観測船ふじ、名古屋港ポートビルに入っている名古屋海洋博物館とポートビル展望室である。
ちなみにJAF会員の割引はここでは無い。

水族館へ入館。
すぐ正面に見えたのは・・・

次回へ続く。
へヘイ。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

category: 2016名古屋港

thread: 日帰りお出かけ

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/299-97b590d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop