つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 京都の博物館、美術館 »「毎日が新しい始まり」

「毎日が新しい始まり」  

前回の続き。
京都国立近代美術館で開催されている「ポール・スミス展 HELLO,MY NAME IS PAUL SMITH」(会期6月4日~7月18日)へ行ってきた話である。

ポール・スミスがコラボレーションした例はイギリスの名車、ローバー・ミニの他にも数多くあり、展示されていた。

ポールスミス自転車

ミネラルウォーターのエヴィアンやカメラのライカ。

ポールスミスエヴィアンライカ

ペンギン・クラシックスの「チャタレー夫人の恋人」の表紙デザイン等々。

ポールスミスチャタレーペンギン

今回の企画展ではファッション関連の展示が少なかった。

ポールスミス蟻スーツ

デザインスタジオの完全復元や映像インスタレーション、その画面の向かい側ではコレクションの展示を行なっていたが、
ファッション関連の展示を期待していた人は肩すかしを食らうかもしれない。

ポールスミスデザインスタジオ

そして会場出口直前。
ポール・スミス直筆と思われるメッセージが掲げられていた。

everydayisanewbeginning.jpg

「毎日が新しい始まり」とでも訳せば良いか。

前向きな言葉である。
こういう考えを持っているから第一線で活躍できるのかもしれない。

企画展を見終わり、階段で4階のコレクション・ギャラリーへ向かう。

次回へ続く。
ヘイヘイ。


にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

category: 京都の博物館、美術館

thread: ファッションブランド

janre: ファッション・ブランド

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/286-431cc54c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop