つくぶすま68の備忘ログ ホーム » コミック・アニメ »何故シャアは赤にこだわるようになったのか

何故シャアは赤にこだわるようになったのか  

前回の続き。
映画「機動戦士ガンダム ジ・オリジンⅢ 暁の蜂起」(5月21日~6月3日、2週間限定上映、全国15館にて)を観に行った話である。

上映開始10分前に入場。
その際、総監督の安彦良和が描き下ろしたミニ色紙を貰った。

安彦良和色紙201605

観客はやっぱり男性が多い。宣伝映像の後、1時間ほどの映画が始まった。

宇宙世紀0074年。
テキサス・コロニーを離れたエドワウ・マスは身分を偽り、シャア・アズナブルとしてジオン自治共和国国防軍士官学校に入学する。
同期となったザビ家の御曹司ガルマと親交を深め、次第に二人は学生たちからも一目置かれる存在になってゆく。
そして宇宙世紀0077年、ついに学生たちは独立をかけ地球連邦軍治安部隊に対し武装蜂起する。
これは後に「暁の蜂起」と呼ばれるようになった。

映画を観て意外だったのがガルマ・ザビが単なるお坊ちゃまではなく、努力家だったことだ。
学力優秀だが勉強を怠らず、体力は士官学校入学当初は全然ダメだったが、山岳行軍時にはシャアとトップを争うまでになった。
いずれもザビ家の男として恥ずかしくない人間になろうという強迫観念のなせる業だったかもしれないが、自分のガルマに対する今までの否定的な見方が変わった。

このガルマがシャアに焚きつけられて士官学校生を引き連れて「暁の蜂起」を起こす。
この武装蜂起の大勢が決した時、シャアが呟いた言葉により以降の彼が赤にこだわる理由が明かされた(と自分は思っている)。

1時間の現実逃避の後、三条通りを東行、鴨川を渡り京阪電車・三条駅へ向かう。

三条大橋から御池大橋を望む201605

三条駅近辺で早い昼食を取ろうかと思ったが、やめて電車に乗り七条駅へ。
京阪電車に乗るのは何年ぶりだろうか。少なくとも10年は乗っていない。

七条駅下車後、近くのファストフード店で昼食。
その後七条通りを東へ歩いて行った。

七条通り201605

次回へ続く。
ヘイヘイ。


にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

category: コミック・アニメ

thread: 最近見た映画

janre: 映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/280-fb8c214c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop