つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 本を読む »休日朝の新京極にて

休日朝の新京極にて  

前回の続き。
映画「機動戦士ガンダム ジ・オリジンⅢ 暁の蜂起」(5月21日~6月3日、2週間限定上映、全国15館にて)を観に行った話である。

0830時頃、京都市営地下鉄東西線・京都市役所前駅に到着、下車した。
御池通りの地下街「ZEST」を歩いて行く。
休日のこの時間は人通りがまばらである。

ゼスト201605

地上へ上がり、寺町通りを南下していく。
やはり人通りがまばらである。

寺町通り2201605

三条通りで左に折れすぐに新京極通りに入る。
上映館が見えた。

新京極通り201605

館内に入り観覧料1300円を払う。0930時上映の回である。
座席を指定した。この時点で結構席が埋まっていた。

入場開始にまだまだ時間があったため、すぐ近くのファストフード店でコーヒーを飲みながら「毛沢東語録」の続きを読んでいく。
読みながら毛沢東が主導した文化大革命について考えた。
群集心理による暴走、加害者にならなければ被害者になってしまう恐怖。
文化大革命は閉ざされた狭い世界での陰湿なイジメの構造そのものだと思った。

入場開始時間近くになったので映画館の上映階へ。

「ゴーストバスターズ」の宣伝看板が。

ゴーストバスターズ201605

懐かしい・・・なんとこの夏復活するらしい。
主題歌はやっぱりあの曲だろうか。

上映開始10分前に入場。

次回へ続く。
ヘイヘイ。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

category: 本を読む

thread: 本読みの記録

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/279-bdc35648
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop