つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 大阪の古本まつり »1㎞あたり1円

1㎞あたり1円  

前回の続き。
「第14回 四天王寺 春の大古本祭り」へ行ってきた話である。

オヨヨ書林幟四天王寺201605

世界最長ラリーに挑戦して」(二玄社、1976年)という本を見つけた。
100台の自動車が参加し、12日と9日の船旅を費やし、16000キロメートル、地球を半周するレースに著者が参加した。

この本も手にとってみたが諦めた。
価格が・・・
16000円・・・
手が出ない・・・

1キロメートルあたり1円か。なんてわかりやすい価格設定だろう。
せめて1キロメートルあたり0.5円、否、やっぱり買えない。0.3円だったらなんとか買える・・・これも結構きついが。

1400時前には全ての店舗を見終わり、買ったのは

イ・デ・パパーニン パパーニンの北極漂流日記 東海大学出版会 1979年 1280円

1冊のみである。

パパーニンの北極漂流日記

ソビエト連邦が1937年から1938年にかけて北極の流氷、というより氷島上に設けた観測基地での生活日誌である。
この本は10年以上前だと思うが、下鴨神社の古本まつりで買って読んだことがある。
しかし状態が非常に悪く読後に捨ててしまった。
ここ数年妙に再読したくなり探していたのだが、今回見つけたので購入。

四天王寺石舞台201605

会場を後にして「石舞台」へ行く。
中国、韓国の観光客が非常に多い。
その前にある「売店」(と言って良いのかわからないが)に立ち寄った。
記念にライターを100円で購入。

四天王寺ライター

その後中門から境内を出て帰宅した。


にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

category: 大阪の古本まつり

thread: アウトドア

janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/275-1bb07667
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop