つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 大阪の古本まつり »おもろい本は見つけたらとにかく買おう

おもろい本は見つけたらとにかく買おう  

京都市勧業館・みやこめっせで開かれていた古本まつりの翌日、大阪の四天王寺へ行ってきた。
「第14回 四天王寺 春の大古本祭り」が目的である。

交通手段は電車で車内ではいつもの如く本を読んでいた。

J・Y・クストー 世界の海底に挑む 朝日新聞社 1966年 第1刷

フランスの海洋探検家でアクアラングの発明者であるクストーが世界中の海に潜る冒険を著わした本である。

世界の海底に挑む

読んだ本は第1刷だが、写真は1972年第3刷のものを使用している。どちらもデザインは同じである。
何故違う本の写真を?
同じ本を2冊持っていたからである。第1刷の方は表紙カバーがボロボロで捨ててしまって無いため、第3刷を撮影した。

それでは何故同じ本を2冊持っていたのか?
読んでいた第1刷の方は昨年10月、大阪天満宮の古本まつりで購入したのだが、
帰宅して蔵書を確認すると第3刷の本が既にあった。あるのを忘れて購入してしまったのだ。

まだ20代、30代の頃は蔵書も少なく、記憶力も良かったのでこういうことは絶対無かった。
しかし40を超えると記憶力も衰え、また蔵書もかなり増えたため、こういう失敗をやらかす時がたまにある。

そして逆の場合もある。
持っていると思って買わなかった本を帰宅後確認すると実は持っていなかった、という場合である。
もちろんこちらの方が悔しい。
古本との出会いは一期一会である。おもろい本を見つけたらとにかく買おう、既に持っているかもしれないと思った時も。
もし持っていたとしても後日売れば良い。

四天王寺西大門前201605

大阪市営地下鉄谷町線、四天王寺前夕陽ヶ丘駅で下車、歩いて10分、1000時前に四天王寺・西大門前にある石鳥居に到着した。

次回へ続く。
ヘイヘイ。


にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

category: 大阪の古本まつり

thread: アウトドア

janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/270-b9e2066d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop