つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 未分類 »「そんなことをしていたら選挙で負けるぞ。」

「そんなことをしていたら選挙で負けるぞ。」  


ブログを更新しようとしていた矢先に熊本・大分で地震が起きた。現在も継続している。
手が空くとテレビでニュースばかりを見ている。
そのせいで頭の中で温めていた記事を書く気が失せてしまった。

この現実に起こっている災害の最中に自分の「どうでも良い」内容の記事をアップする気力が湧いてこない。
何だろう、この無気力感、喪失感。
旅行、オートバイツーリングでこの地へは3回訪れている。旅の思い出がある。
しかし、親族、知人はいない。自分の日常生活にはあまり縁の無い土地である。
それでもこのような感情を抱いてしまう。

このような無気力に近い状態で書こうとするには少し感情が高ぶる、怒りに近い内容が良いかもしれない。
今回はそのような記事である。
センバツ高校野球に出場しベスト8に入った滋賀学園に対し「1回戦で負けろ。」と言ったらしい滋賀県議Y氏の話である。

大会前の滋賀県庁で行なわれた壮行会終了後、送迎用バスの駐車位置が「ルール違反」だとして投げつけられたこの言葉(ルール違反かどうか判然としていないが)。
ご存じの方も多いだろう。
その後の記者会見で「1回戦で負けろ。」とは言っていない、「そんなことをしていたら1回戦で負けるぞ。」と言ったと釈明した。
県議は更に「真意が伝わらず残念」と繰り返し謝罪の意思は全くなかった。
「滋賀学園の選手達に何か言葉を。」と記者からの問いに対してはこの答え、「何もありません。高校野球も終わったし。」

あまりにもひどい言葉。「1回戦で負けろ。」と同等の言葉だと思った。
ベスト8に入った事への祝福も無いし今後への励ましも無かった。

高校野球は夏もある、毎年ある、そして球児たちは日々練習に励んでいる。
スポーツ振興特別委員会に所属しているとは思えないこの発言。
人間性を疑う。

その県議が滋賀学園に対して謝罪したらしい。
4月14日1230時過ぎに同校に電話し、校長に「このたびは申し訳なかった」「言葉足らずで十分に伝わらなかった」などと話したという。

しかし記者会見で見せたあの開き直りに近い、ふてぶてしい態度が印象に残っている。
長期間高い立場にいて傲慢になり、そして諸々の利権のある(?)人間には度々見られる「自分は偉い」と勘違いしたあの態度。
もしかしたら支援者から「そんなことをしていたら選挙で負けるぞ。」と言われて嫌々謝罪したのかもしれない。

次の滋賀県議会選挙はいつだろう?
その選挙期間中に滋賀県野洲市へ行ってY氏がどのような選挙活動をするのか見てみるのも一興かもしれない。

ヘイヘイ。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

category: 未分類

thread: ひとりごと

janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/261-2fe89520
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop