つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 音楽・買ったCD »ラオスには何かあるんでしょうね

ラオスには何かあるんでしょうね  

前回の続き。
京都古書会館(高倉夷川上ル)から歩いて20分。四条河原町の大型新古書店へ入っていった。

15分ほど店内にいて購入したのは以下の2冊。

①西堀榮三郎 ものづくり道 WAC出版 2004年 510円

②村上春樹 ラオスにいったい何があるというんですか? 文藝春秋 2015年 1510円

ラオスものづくり道

①の帯には「半世紀にわたって日本中の開発者、生産現場が耳を傾けたヒラメキの書」と書いている。
ビジネス書だが登山や探検の事例が挙げられておりおもろそうだから購入した。

著者の西堀榮三郎(1903~1989)は技術者と登山・探検家という2つの顔を持ち、
その両方の分野で名を成した異色の人である。

日本流品質管理の創始者で京都大助教授を経て東芝に入社。半導体研究の基礎を築いた。
また、戦後初めてネパールに行きヒマラヤ登山への道をつけ、第1次南極越冬隊の隊長も務めた。

自分はビジネス書を普段読む気もしないが、この人の著作だったら読めそうだと思った。

店を出た後、上の階にある大手レコード店(「レコード店」という呼び方が現在でも合っているかどうか)へ行き、
CDを3枚購入した。

③SAVAGES ”SILENCE YUORSELF”

④SAVAGES ”ADORE LIFE”

⑤DAUGHTER ”NOT TO DISAPPEAR”

savagesdaughtercd.jpg

③④は女子4人からなるロンドンのポストパンク・バンドのデビュー作と最近発売された2作目。
NHK-FMで金曜日深夜に放送している渋谷陽一の番組で初めて聴いた。かっこよかったので購入。

⑤は女性ボーカルと男性2人のロンドン出身3ピースバンドの2作目。
イギリスの名門レーベル「4AD」と契約しデビュー。
「コクトー・ツインズ」を輩出した「4AD」のカラーを受け継ぎつつ、フォーキーな感じが非常に良い。

savagesdaghtersticker.jpg

購入特典のステッカーを3枚同封してもらい再び河原町通りへ。

北上し丸善京都本店へ入っていった。

次回へ続く。
ヘイヘイ。


にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

category: 音楽・買ったCD

thread: お買い物(通販含む)

janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/243-d2aa6cad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop