つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 本を売る »ツンドラ以外でもサバイバル

ツンドラ以外でもサバイバル  

前回の続き。
先月、年末年始休暇中に読んだ本を新古書店へ売りに行った話である。

⑬服部文祥 ツンドラ・サバイバル みすず書房 2015年

この本は第5回「梅棹忠夫 山と探検文学賞」の最終選考作品にノミネートされている。

ちなみに過去の受賞作を一部ピックアップしてみると
第1回 角幡唯介 「空白の5マイル」
第3回 高野秀行 「謎の独立国家 ソマリランド」
と自分が読んだ本があり、また梅棹忠夫という探検、民族学で名を馳せた人物の名を冠した文学賞ということもあって以前から注目している。
選考結果は2月中旬に発表される。

この本の後半部分のみ書名通り1ヵ月におよぶロシア極東北極圏ツンドラ地帯縦断の旅の話だが、前半は日本国内のサバイバル登山である。

パンクロックサバイバルイン神保町

2011年8月の南アルプスサバイバル登山ではテレビの取材でカメラマンとして登山家、平出和也が同行した。
その登山で著者は滑落事故を起こしてしまう。
自力で下山しバス、徒歩で病院へ。そのため医師から軽傷と思われ冷たくあしらわれた。
しかし診察の結果は外傷性肺血気胸、肋骨の複雑骨折、側頭部裂傷という医者が目を剥くほどの重傷だった。
左肺が半分血に沈んでいたらしい。

2012年11月の日高山脈狩猟登山(神威岳、ペテガリ岳)では行動食に自宅近くの公園で拾ったスダジイのドングリを持って行ったことに注目した。
味気ない栗という感じであまり旨くないらしいが、ドングリは栄養価が高いのでサバイバルするには向いているみたいだ。
自分も一度食べてみようかと思っている。

さて今回は本15冊とともにCDも売っている。売ったのは以下の5枚。

・BLACK REBEL MOTORCYCLE CLUB

 ⑯B.R.M.C.
 ⑰TAKE THEM ON,ON YOUR OWN
 ⑱SPECTER AT THE FEAST
 ⑲BEAT THE DEVIL’S TATOO

⑳THE PASTELS ”SLOW SUMMITS”

さて買い取り金額は以下の通り。

①~⑤の雑誌 計160円
⑥ほっかいどう100の道 20円
⑦僕はなぜ小屋で暮らすようになったか 300円
⑧しないことリスト 200円
⑨世界の辺境とハードボイルド室町時代 350円
⑩冬人庵書房 300円
⑪ROCK’N’ROLL SWINDLE 5円
⑫古本屋ツアー・イン・神保町 300円
⑬ツンドラ・サバイバル 250円
⑭北からの世界史 150円
⑮ふしぎな国道 50円

⑯50円
⑰50円
⑱300円
⑲50円
⑳700円

計 3235円

⑪はDVD付の単行本だったのに。
一体いくらで売られるのだろうか?


にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

category: 本を売る

thread: 読んだ本。

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/240-9a3a3c98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop