つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 本を売る »神保町でサバイバル

神保町でサバイバル  

前回の続き。
先月、年末年始休暇中に読んだ本を新古書店へ売りに行った話である。

⑫小山力也 古本屋ツアー・イン・神保町 本の雑誌社 2014年

は本の街、東京・神保町のほぼ全店を訪れた記録である。
1店1店詳細に記録されており、ガイドとしても使えると思う。

パンクロックサバイバルイン神保町

店の記録と共に、コラムも何編か載せられている。
その中から2編取り上げる。

まずは「神保町24時」。

真夏のある平日、0950時から24時間、神保町の街中で過ごした話である。
「街中で過ごす」ので夜はもちろんホテルに泊まらない。

日中はもちろん古本屋巡り。古本屋閉店後はブックカフェへ。
そこも閉店後は街中へ。

2350時には24時間開いている神田明神へ、
その後(だったかな、売ってしまったから本を確認できない)は三省堂書店本店裏の広場でただ座っていたりとかなりつらそうだ。
0320時にはたまらずファストフード店へ逃げ込み、0530時再び街へ。
そして1000時、ようやく終了。
いくら神保町が好きでも著者はもうこのようなことはしないだろう。

もう1編は著者が神保町で買った高い本ベスト3を挙げていた。

1位 S書房にて 萩原朔太郎 猫町 版画荘 8万円

2位 Y書店にて 安藤忠雄の版画 6万円

3位 G堂書店にて 北園克衛 黒い招待券 MIRA CENTER 2万3千円

1冊の本に8万円・・・
自分は到底出せないなあ。

次回へ続く。
ヘイヘイ。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

category: 本を売る

thread: 本の紹介

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/239-e7848288
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop