つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 野宿ライダー寺崎勉関連の本、雑誌 »書を求めて町へ出よう

書を求めて町へ出よう  

前回の続き。
神戸・三宮へ行った話である。

「さんちか古書大即売会」が開かれていたさんちかホールを出た後、昼食をとり、大手新古書店へ立ち寄った。

ここで購入したのは以下の通り。
雑誌のバックナンバーばかりである。

①月刊オートキャンパー 3冊
(2006年3月、2007年1月、2012年6月)

②アウトライダー 11冊
(vol.14、15、17、20、21、24、32、35、36、51、61)

アウトライダー6冊201601

計14冊 × 108円 - 10%値引きクーポン券 - ポイント200円使用
= 1160円

このブログで度々書いているが、上記二誌で「野宿ライダー」寺崎勉氏の連載があり、自分はこれを集めている。
(オートキャンパー誌の連載は2015年12月号で終了)

アウトライダー5冊201601

月刊オートキャンパー誌では自作でキャンピング仕様にした軽自動車を運転し林道を巡る記事「寄り道迷い道」が連載されていた。

2006年3月号では寺崎氏はいつもの道連れである沢海(そうみ)カメラマンだけでなく奥さんも伴っていた。
夜、奥さんはキャンピング仕様の軽自動車で、寺崎氏はテントで就寝したのだが、寺崎氏曰く
「荷台の下に風が通る軽トラで寝るより厚手のシートを敷いて地面からの冷気を遮断すれば地面に張ったテントで寝る方が暖かい。」
自分は冬にキャンプしたことが無いからわからないが、へーそうなんや。

オートキャンパー3冊201601

この記事の収集だが、やはり古いものほど難しいだろう。

図書館でバックナンバーをコピーするという手もある。
方々の古書店をあてどなく彷徨って探し回るより蔵書のある図書館へ行くだけで良いので効率的である。
6ページの記事なのでコピーは60円、新古書店で買うと108円。経済的でもある。

しかし図書館でコピーしたり借りたりするのはあまりしたくない。探す楽しみが無くなるからである。
もちろん読んで楽しむのが第一なのであるが・・・

本に関しても同様である。
自分はおもろい本を求めてフラフラとさすらうこと自体が好きなのだと思う。
本を買うのはネットではなく、ほとんどは書店の店舗で買っている。
実際の書店を巡り歩き、探し回るのが本当に楽しい。

今回の買い物は探し物が大量に、しかも安く見つかり大満足であった。
しかし14冊もあり重い重い。こういう場合はネット書店が良いなあと一瞬思ってしまう。

荷物が重かったので寄り道する気が失せ、店を出た後はそのまま帰路についた。

ヘイヘイ。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

category: 野宿ライダー寺崎勉関連の本、雑誌

thread: キャンプ

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/237-5f4a6666
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop