つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 2016竹生島 »湖北でフリスビー

湖北でフリスビー  

前回の続き。
琵琶湖北部に浮かぶ竹生島へ初詣に行った話である。

舟廊下を通り都久夫須麻神社本殿へ。

都久夫須麻神社本殿201601

約450年前、豊臣秀吉が寄進した伏見桃山城の束力使殿を移転したものらしく、国宝となっている。
祭神は
・市杵島比売命(いちきしまひめのみこと)
・宇賀福神 (うがふくじん)
・浅井比売命 (あざいひめのみこと)
・龍神
の4柱である。

お参りし、本殿前に建つ龍神拝所へ。

龍神拝所201601

ここから琵琶湖に向かって建つ鳥居へかわらけを投げる。
鳥居の間を通れば願い事がかなうとされている。

かわらけは2枚1組で、1枚には名前、もう1枚には願い事を書く。
願い事は「家内安全、健康第一」と書いた。

龍神拝所鳥居201601

まず1枚目を投げる。力加減や距離の感覚がよくわからない。
そこで少し力を抜いてフリスビーみたいにして投げたが鳥居まで届かず。

2枚目は全力で再びフリスビーのようにして投げてみたが、鳥居からは大きく外れてしまった。
難しい。

その後、港へ下りていった。
舟廊下を支える柱が美しい。

舟廊下下201601

途中、彦根港へ戻る船が出港するのが見えた。

彦根行き離島201601

港に戻り、しばらくぼーっと時間をつぶす。

そして定刻の1205時、長浜港へ向けて出港。

竹生島離島201601

空からは今にも雨が落ちてきそうな雰囲気である。

長浜帰港201601

30分の航行の後、定刻どおりに長浜港に帰港。

長浜帰港2201601

帰宅途中、新古書店に1軒立ち寄ったが収穫はなし。
昼食をとり、帰路に就いた。


にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

category: 2016竹生島

thread: 寺社巡り

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/235-092f16b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop