つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 2016竹生島 »モノ買えばカネが無くなる宝厳寺

モノ買えばカネが無くなる宝厳寺  

前回の続き。
琵琶湖北部に浮かぶ竹生島へ初詣に行った話である。

定刻1045時、竹生島に接岸、上陸した。
上陸時間は80分。
1205時発長浜港行きで帰る予定である。

竹生島上陸201601

土産物店はまだ開店していない。雰囲気が少々暗い。
通常思い浮かぶ門前町の鬱陶しいくらいの呼び込みや賑わいが全く無かった。

拝観料400円を払い、入り口でかわらけ2枚1組300円を購入。
このかわらけには1枚は名前、1枚は願い事を書いて境内にある龍神拝所から湖に向かう鳥居へ投げ、鳥居の足の間を通ればその願い事がかなうらしい。

かわらけ201601

まずは宝厳寺へ。急な階段を登っていく。
積雪、凍結していれば危険で絶対無理だろう。

境内入り口鳥居201601

登りきった台地に本堂が建っていた。

宝厳寺本堂201601

中に入り弁才天にお参りし、お土産コーナーで竹生島が描かれた手拭い1巾300円を購入。

三重塔を経由し国宝の唐門、重文の観音堂へ。しかし保存修理工事のため、建屋で覆われていた。

宝厳寺唐門201601

中に入りお参りし、おみくじを引く。
なんと大吉であった。

おみくじ201601

大吉なんて引いたのは何年ぶりだろうか。
10年以上は確実である。
良いことばかり書いてあるので気持ちが良い。

観音堂を出ると重文の舟廊下へ。
この長さ約30メートルの廊下は豊臣秀吉の御座船「日本丸」の舟櫓を利用して建てたと伝えられている。
天井を見上げると重文なのに「国宝」の文字が。

舟廊下201601

文化財に直接看板、それも誤記?のものを取り付けているので何だか安っぽい。
歴史の重みが全く感じられなかった。

この廊下を通り抜けると都久夫須麻神社本殿である。

続きは次回。
ヘイヘイ。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

category: 2016竹生島

thread: 寺社巡り

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/234-640511f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop