つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 本を売る »ダメな人たち

ダメな人たち  

前回の続き。
11月末、新古書店へ本を売りに行った。
売ったのは以下の通り。

本の雑誌201509

①本の雑誌 2015年9月号、10月号、12月号 本の雑誌社

本の雑誌201512

②ナショナル・ジオグラフィック2015年10月号 日経ナショナル・ジオグラフィック社

③これでいいのか滋賀県 マイクロマガジン社 2014年

これでいいのか滋賀県

④吾妻ひでお 失踪日記2 アル中病棟 イースト・プレス 2013年5刷

アル中病棟

⑤西牟田靖 本で床は抜けるのか 本の雑誌社 2015年4刷

⑥岡崎武志 気まぐれ古本さんぽ 工作舎 2015年

⑦アラステア・ボネット オフ・ザ・マップ イースト・プレス 2015年

⑧村上春樹、フジモトマサル 村上さんのところ 新潮社 2015年

⑨得地直美 本屋図鑑 夏葉社 2013年

⑩ジェイムズ・ヒルトン 失われた地平線 河出文庫 2011年

以上12冊

①の12月号では「ダメ人間の作家」の特集をしていた。
誰でも真っ先に頭の中に浮かぶのは太宰治だろうから、特集は「太宰治は本当に人間失格なのか?」と題されていた。
しかし西村賢太と坪内祐三の対談では太宰の存在がかすむようなダメ人間も続々と紹介している。
田中英光、織田作之助、近松秋江、岩野泡鳴、等々。

④もダメ人間について描かれている。
著者がアル中で入院した時の手記マンガである。

いやあ、この人達に比べたら自分は「普通」である。
自分より「ダメな」人間を見て自分は「まとも」なのだと安心する。後ろ向きな態度ではあるが、精神の安定にはつながる。

⑤は蔵書があまりにも多い「ダメ」な人の例が紹介されている。
「ダメ」な人になる前にさっさと本を売りに行こう。

買い取り金額は以下の通り。

①10円 × 3冊 30円
②10円
③200円
④30円
⑤350円
⑥500円
⑦150円
⑧450円
⑨350円
⑩70円

合計 2140円

買い取り査定中に店内を見て回り、目に付いた1冊を購入した。

志田忠儀 ラスト・マタギ 角川書店 2014年 760円

ラスト・マタギ

8歳で山に入り、15歳で初めてクマを撃ち、生涯で50頭以上のクマを仕留めた猟師が書いた半生記である。
この本はすでに読了したが著者は「ダメな人」では全くなく、自分の信念を貫いた尊敬すべき人であることを記しておく。

ヘイヘイ。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

category: 本を売る

thread: 本、雑誌

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/222-6047045c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop