つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 野宿ライダー寺崎勉関連の本、雑誌 »野宿ライダーは電子書籍の夢を見るか?

野宿ライダーは電子書籍の夢を見るか?  

1冊の月刊雑誌を買った。
今までにも結構買っている、と言っても買うのは毎月ではない。

オートキャンパー 2014年7月号 八重洲出版

IMGP0097.jpg

キャンピングカーが欲しいのもあるが、
それよりもある記事が読みたいのが最大の購入理由だ。
「野宿ライダー」寺崎勉が連載している「寄り道迷い道」である。

氏はオートバイツーリングや野宿生活について書いている作家で
この連載では軽トラ等で自作したキャンピングカーで林道を旅している。
キャンピングカーには「ゴキブリ○号」と名付けており現在7号まで出ている。

今号はその7号のデビューツーリングだ。

7号は軽四駆のスズキジムニーで
室内はそれほど広くはないが車中泊仕様に改造してあり、とても興味深かった。

氏の記事の最大の魅力は旅の貧乏臭さにある。
キャンピングカーのベース車はかなりの中古(軽自動車ばかり)、
キャンピング仕様にするのは必ず自作だが見た目があまりお洒落ではない。
キャンプの食事は旅先のスーパーで買った見切り品といった感じだ。

しかし嫌な貧乏臭さではない。むしろ好ましい、というよりうらやましい。
それは氏の少し隠遁者めいたところによるのかもしれない。
氏は自分がこうなってみたいと思う人間の一人でもある。
(自分はあこがれる人がたくさんいるみたいだ。鴨長明、前回記事のスナフキン等)

今回、氏の記事について書いたのは特別な理由があるからだ。
それはこの「寄り道迷い道」を是非書籍化してほしいのだ。

現在、氏は自分が把握している限りでは3誌に記事を連載している。
この「オートキャンパー」と

ジムニー スーパースージー誌 「奥の超細道」 芸文社

アウトライダー誌 「田舎暮らし、ときどき野宿」 バイクブロス

である。

IMGP0108_convert_20140626204624.jpg

スーパースージー「奥の超細道」は書籍化(ムック本)されている。

アウトライダー「田舎暮らし、ときどき野宿」
(前身記事の「ナチュラルツーリング」はムック本として書籍化)
とこの「寄り道迷い道」はまだ書籍化されていない。

八重洲出版とバイクブロスの方々、もしこの記事を読んでいたら是非ご検討お願いします。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

category: 野宿ライダー寺崎勉関連の本、雑誌

thread: 雑誌

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/22-746ac87f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop