つくぶすま68の備忘ログ ホーム » スポーツ »5年ぶりと2年ぶり

5年ぶりと2年ぶり  

前回の続き。

アメリカンフットボール関西学生リーグDivision1の全7節の試合が終了、第5節の試合を見に行った話である。
前回記事で得点を書くのを忘れていた。

立命館大 31 対 関西大 3

である。

関大対立命2015電光掲示板

この試合は西京極陸上競技場兼球技場で行なわれたが、
その隣の「わかさスタジアム」では野球の関関戦、関西大と関西学院大の野球の試合があり5対0で関西大の勝利。

関西大の投手、4回生の石田選手はこの日6安打に抑えて完封勝ち。25年ぶり10人目となる通算30勝を達成した。
大リーグで活躍した長谷川滋利(立命館大)以来らしい。

関関同立戦2015ポスター選手

話を戻す。
Division1の確定順位を以下に記す。

1位 立命館大パンサーズ ②

2位 関西学院大ファイターズ ① 
3位 関西大カイザース ③
4位 京都大ギャングスターズ ⑦
5位 神戸大レイバンズ ⑤
6位 龍谷大シーホース ⑥

7位 近畿大デビルズ ④
8位 桃山学院大サンダーリングリージョンライオンズ

(チーム名の後の○数字は昨季の順位。桃学大は昨季Division2)

立命館大は5年ぶりの優勝。

11月29日、甲子園ボウル出場をかけた西日本代表校決定戦を西日本4地区(東海、北陸、中四国、九州)代表の西南学院大グリーンドルフィンズ(九州)と戦い、48対17で勝利。
12月13日の甲子園ボウルで東日本代表の早稲田大ビッグベアーズと対戦する。

7位、8位はDivision2との入れ替え戦へ。

近畿大はDivision2 Bブロック1位の同志社大ワイルドローバーと、
桃山学院大はDivision2 Aブロック1位の甲南大レッドギャングと12月6日に戦った。

近畿大は14対21で敗れ5年ぶりにDivision2に降格、同志社大は1年でDivision1に復帰、
桃山学院大は3対9で敗れ1年でDivision2に降格、甲南大は5年ぶりにDivision1に復帰する。

Division1の来季は新たな2チームを迎えてリーグ戦を戦うことになった。

ヘイヘイ。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

category: スポーツ

thread: スポーツニュース

janre: ニュース

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/216-654dea47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop