つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 本を売る »カカボラジ

カカボラジ  

9月末の話になるが、いつもの如く新古書店へ本を売りに行った。
売ったのは以下の通り。

①月刊ビッグ・トゥモロウ 青春出版社 × 6冊

②月刊ナショナル・ジオグラフィック2015年9月号 日経ナショナル・ジオグラフィック社

ナショジオ201509

③2014年版 北海道ツーリング パーフェクトガイド 学研

④マーティン・ウィンドロウ マンブル、ぼくの肩が好きなフクロウ 河出書房新社 2014年

⑤伊藤正一 定本 黒部の山賊 山と渓谷社 2014年3刷

⑥田中康弘 山怪 山と渓谷社 2015年

黒部山怪マンブル

⑦村上龍 オールド・テロリスト 文藝春秋 2015年

オールドテロリスト

⑧本の雑誌編集部 本屋の雑誌 本の雑誌社 2014年

⑨ちきりん 「自分メディア」はこう作る 文藝春秋 2014年

⑩岡田喜秋 定本 日本の秘境 ヤマケイ文庫 2014年

⑪石川英輔 泉光院江戸旅日記 ちくま文庫 2014年

泉光院秘境

以上16冊

②では特集記事、「ミャンマー 伝説の最高峰 カカボラジに挑む」を組んでいた。

カカボラジ(5881メートル)はミャンマー最高峰の山で初登頂は日本人である。
1996年に尾崎隆(1952~2011)とミャンマー人のニャマ・ギャルツェンが成し遂げている。

この号では2014年秋、カカボラジに挑戦した男女5人の記録が載っていた。

カカボラジに挑む男女5人

彼らが挑戦したほぼ同じ時期、ミャンマーの登山隊がカカボラジで遭難した。
その影響もあってか同時期に日本の登山隊(倉岡裕之、中島健郎、平出和也)も挑戦していたが失敗している。
日本隊の挑戦はNHKスペシャル「幻の山 カカボラジ~アジア最後の秘境を行く~」で今年4月にテレビ放映された。
見られた方もおられるかもしれない。

ナショナル・ジオグラフィック誌の5人も結局登頂を果たせなかった。

尾崎隆とニャマ・ギャルツェン以外カカボラジに登頂した者はまだいない。 

さて買い取り金額は以下の通り。

雑誌 50円

雑誌10円 × 7冊 70円

④ 300円

⑤ 200円

⑥ 200円

⑦ 500円

⑧ 150円

⑨ 70円

文庫50円 × 2 100円

計 1640円

買い取り査定を待っている間、店内を見て回り、以下の2冊を購入した。

・吾妻ひでお 失踪日記2 アル中病棟 イースト・プレス 2013年5刷 510円

・橋爪紳也 大京都モダニズム観光 芸術新聞社 2015年 1760円

大京都アル中

本を売りに行ってお金が減ってしまった。
でもまあ良いか。


にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

category: 本を売る

thread: 山登り

janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/214-e550bc26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop