つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 新刊を買う »新京極と四条を歩いて

新京極と四条を歩いて  

前回の続き。
「機動戦士ガンダム ジ・オリジンⅡ 哀しみのアルテイシア」を観に行った話である。

上映開始までまだ時間があるので、1000時過ぎの新京極通を南下して四条通まで歩いて行く。

新京極201511-1

この通りを歩くのは本当に久しぶりだ。日中は人がごった返し、到底歩く気にはなれない。
しかしこの時間は閑散として人影もまばらである。

新京極201511-2

交差する四条通に到着。

最近この通りは歩道を1.5倍に拡幅し、車道を4車線から2車線へと狭くした。
歩行者の混雑緩和のためらしいが、街中の車道を狭くするこの取り組みは非常に珍しいのではないか。

四条通201511

四条通を歩き、この通りに面したジュンク堂書店京都店へ行く。

前回記事で紹介した隔週刊テレビ雑誌「テレビブロス関西版」の最新号と、おもろそうな本があれば買おうと思ったからだ。

まず1階の雑誌売り場へ。しかし「テレビブロス」は無かった。
この雑誌はテレビ雑誌の中でもマイナーな存在なのか、店頭で売っていない書店、コンビニが圧倒的に多いのだ。
だから売っている自宅近くの書店を自分は全て把握しており、売り切れの事態に対処している。
ジュンク堂で買おうとしたのは今回が初めてである。
しかしまさかここで売っていない(売り切れか?)とは思わなかった。

店内を見て回ることにする。
エスカレーターで3階へ。
ここで以前から購入しようと思っていた

清水克行 高野秀行 世界の辺境とハードボイルド室町時代 集英社インターナショナル 2015年3刷

を買い物かごへ入れる。

世界の辺境とハードボイルド室町時代

そして同じ階の文庫コーナーで毎年備忘録代わりに使っている「文庫手帳2016」(ちくま文庫)を手に入れようとしたが、見つからなかった。

再びエスカレーターに乗り4階へ。
4階へ登りきったその目の前の壁に黄色が印象的なポスターが貼ってあった。

続きは次回。
ヘイヘイ。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

category: 新刊を買う

thread: 書店

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/210-2402229c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop