つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 大阪の古本まつり »亀小路亀麻呂さん

亀小路亀麻呂さん  

前回の続き。

・第18回 天神さんの古本まつり(大阪天満宮、10月13日)

・第15回 四天王寺秋の大古本祭り(大阪・四天王寺、10月13日)

へ行った話である。

地下鉄谷町線・四天王寺前夕陽ヶ丘駅で下車。四天王寺へ歩いて行く。

1200時過ぎ、乾門から境内へ入る。

四天王寺乾門201510

重要文化財である元三大師堂(がんざんだいしどう)前の「ちえの輪」を潜り、休憩所前の池へ直行。

元三大師堂ちえの輪くぐり201510

ここには亀がいて甲羅干しをしているのを見ると心が非常に和む。
四天王寺へ行けば必ず立ち寄る。文化財や参拝よりも(時には古本よりも)まず亀である。
甲羅干しをする台の上には鳥に襲われないようにワイヤーが張ってあるので、亀たちものんびりとしているようだ。

亀小路亀麻呂1

この日、立ち寄った際に亀たちに名前を付けてみた。
1匹1匹に名前を付けるのではなく、1つの名前を個々の亀たちの呼び名にした。
理由は無く、ふと思いついただけである。なぜなのか自分でもわからない。「しょうもない」ことをよくもまあ思いつくものである。

亀小路亀麻呂2

そして名前は「亀小路亀麻呂(かめのこうじ かめまろ)」である。
どこかの漫談師みたいな名前になってしまった。

しかし、いつまでも亀小路さん達を見ていたら古本を見られない。
とりあえず古本祭り会場へ。

四天王寺古本会場201510-1

続きは次回。
ヘイヘイ。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

category: 大阪の古本まつり

thread: 神社・仏閣巡り

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/205-cb24f0bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop