つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 2015北海道ツーリング »霧の狩勝峠を越える

霧の狩勝峠を越える  

前回の続き。
夏期休暇中の北海道ツーリングの話である。

JR苫小牧駅近くの宿を朝の連ドラ「まれ」を観た後、出発。
晴れている。
しかし天気予報は雨。大気は不安定で所によっては非常に強い雨が降ると言っていた。

国道234号線を室蘭本線に沿って北上する。
途中、非常に強い雨に遭遇し急いでレインスーツを着る。
その雨はわずか15分ほどで止んだがしばらく着たまま走ろう。

ホクレンフラッグ2015黄2

道東自動車道追分インター近くにあるホクレンのガソリンスタンドで給油、そして1本目のホクレンフラッグを手に入れた。
黄色である。
オートバイ後部に積んでいる荷物の間に早速差し再び走り始める。

ホクレンフラッグ2015黄1

道道462号線経由、国道274号線を東へ。
沙流郡日高町の道の駅「樹海ロード日高」まで一気に走る。
東西方向の274号線と南北方向の237号線が交わる要所である。
ここでレインスーツを初めて脱ぎ、休憩。
あの15分ほどの雨以外、腹立つほどに天気が良く「こんなに暑いのに何でレインスーツを着ているのだろう」と思いながら走ってきた。

さて、ここから日高山脈を越えて十勝へ向かうのだが、ルートは2つある。
一つは274号線をそのまま東行。日勝峠を越えるルート。
もう一つは国道237号線を北上、かなやま湖沿いを走る道道465号線経由、国道38号線を走り狩勝峠を越えるルートである。

十勝へ行くには前者の日勝峠が近いが、交通量が非常に多く、展望も開けない。
そのため後者の狩勝峠を通ることにした。昼飯も峠のドライブインで取ろう。

狩勝峠へ至る国道38号線は道幅が広い。スピードを出して走るのはもちろん、ゆっくり流して走るのも気持ち良い。
しかし、峠が近づくにつれて霧が深くなってきた。
自分の経験では日勝峠で霧は頻繁にあるが、狩勝峠では初めてである。

そして峠頂上へ1200時過ぎに到着。ドライブインでさてさて昼飯、と思ったがなんとシャッターが下りているではないか。
夏のこの時期に休業日とは考えられない。おそらく廃業したのだろう。

霧の狩勝峠ドライブイン

霧がたちこめ絶景も望めない。車やバイクもほとんどが素通りしていく。
非常に寂しい狩勝峠であった。そのまま峠を下ることにした。

(下の写真は2009年8月、快晴の狩勝峠から見た十勝の大地である。この絶景を眺められなかったのは残念だった)

狩勝峠2009-1

狩勝峠2009-2

次回へ続く。
ヘイヘイ。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

category: 2015北海道ツーリング

thread: ツーリング

janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/201-35afd7d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop