つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 滋賀の博物館、美術館 »キース・ヘリング柄のヤマハのバイク

キース・ヘリング柄のヤマハのバイク  

9月上旬のある公休日、滋賀県守山市にある佐川美術館へ行ってきた。
ここで「キース・ヘリング展」(7月18日~9月23日)が開催されているからだ。

201509sagawa01.jpg

当日は小雨。車で行った。
最近公休日に出かけようとする日は大抵天気が悪い。先月下旬から雨が多いような気がする。

201509sagawa02.jpg

この美術館は池に浮かんでいるような印象を受ける。すぐ近くの琵琶湖を意識して設計したのだろうか。
池の横を歩き館内へ。

201509sagawa03.jpg

案内表示に従って歩いて行く。

201509sagawa04.jpg

会場入り口はポップだが白と黒のシンプルなセットだった。

201509sagawa05.jpg

キース・ヘリング(1958~1990)は1980年代のアメリカ美術を代表するアーティストである。

名前を知らなくても彼の絵を目にしたことはだれでもあるのではないか。
日本の大手ファストファッションチェーンのTシャツのデザインにもよく用いられている。
カラフルでシンプルな線で表現された彼の絵は一度見たら忘れられない。
本当に「おもろい」。

今回の展示は山梨県北杜市小渕沢にある「中村キース・ヘリング美術館」の所蔵作品を借りたものらしい。

絵の具が液垂れしている作品が少なからずあったが、それが妙に味があった。
意図的にしたものかもしれない。

一番印象に残ったのは彼の絵が描かれたオートバイである。
1980年代の白いヤマハのオフロードバイクのフェンダーやタンクに黒い線で描かれていた。
格好良すぎる。
是非写真を撮りたかったのだが・・・。撮影禁止だったので泣く泣く諦めた。

201509sagawa06.jpg

会場を30分ほどで出てミュージアムショップへ行くが、これといった欲しいものが無かった。

201509sagawa07.jpg

この後、美術館内の「樂吉左衛門館」へ行く。
陶芸家の樂吉左衛門の作品が展示してあるこの常設展示館だが、池の地下へと下りていく。

201509sagawa08.jpg

作品はどれも「いかにも陶芸」といった渋い茶器等であった。

20分弱ぐらいで地上に戻り、美術館を後にした。

201509sagawa09.jpg

それではヘイヘイ。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

category: 滋賀の博物館、美術館

thread: art・芸術・美術

janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/186-74199bdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop