つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 滋賀の博物館、美術館 »ここは桃源郷?

ここは桃源郷?  

8月下旬、滋賀県甲賀(こうか)市にあるミホ ミュージアムへ行ってきた。
ここで「若冲と蕪村」展が開催されていたからだ。(7月4日~8月30日、会期終了)

2015miho15.jpg

江戸時代の2人の天才画家、伊藤若冲と与謝蕪村の生誕300年を記念したこの催しでは
代表作品はもちろん、同時代の関連作品等を加えて展示し、18世紀の京都の様相も味わえる。

当日は雨だったため、車で行った。
1000時過ぎ、駐車場に車を駐め、チケットを購入するためレセプション棟まで傘をさし歩いて行く。

2015miho01.jpg

雨の平日であるがその割りには人が多いような気がする。

2015miho03.jpg

信楽(しがらき)の山中にあるこの美術館はある宗教団体が運営しており、建築設計のテーマは桃源郷である。
道に迷った漁夫が桃源郷を見つけるという、陶淵明の「桃花源記」の物語をこの地に再現したらしい。

JAF会員割引900円の入館料を払い、美術館棟までの500メートルを歩いて行く。

2015miho04.jpg

もし歩きたくない方は常時運行している電気自動車の利用サービス(無料)を受けられる。

2015miho02.jpg

2015miho05.jpg

緩やかな坂道を歩いて行くとトンネルが見えてきた。

2015miho06.jpg

入っていったが涼しい、というか寒い。

2015miho07.jpg

8月下旬ではあったが、雨で平年より低い気温で風も強かった。半袖のポロシャツ1枚で来たことを少し後悔した。
しかしほのかな照明は心地よかった。

2015miho08.jpg

トンネルの出口が見えてきた。

2015miho09.jpg

いよいよ桃源郷へ入っていく。

続きは次回へ。

それではヘイヘイ。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

category: 滋賀の博物館、美術館

thread: art・芸術・美術

janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/184-3ba2c48b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop