つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 2015信州ツーリング »2本の女神の道

2本の女神の道  

前回の続き。

信州2日目の朝である。
晴れてはいるが、予報では今日も天気が不安定とのこと。

2日目は今回のツーリングのハイライト、ビーナスラインを走る。
ビーナスラインは大門峠、白樺湖から美ヶ原を結ぶ県道40号線、県道194号線、460号線の通称である。

開通当時は有料の観光道路であったが、2002年に全線無料開放された。
高原を走る信州屈指のツーリングスポットである。

国道152号線、通称大門街道を北上しビーナスラインへ入る。

入ってすぐの車山へ。

車山1

100名山の一つである霧ヶ峰の主峰、車山(1925メートル)の頂上へリフトを乗り継いでいく。
風が涼しい。
気象レーダーがそびえ立っていた。

車山気象レーダー観測所

車山神社の小さな祠があったので一応お参りする。

車山神社

平日にも関わらず観光客、登山客が多かった。
夏休み中の小学生の集団も登ってきたので早々とまたリフトに乗り下りていった。

車山2convert_20150821073920

リフト乗り場近くの観光施設でお土産を買い、昼食をとり、ビーナスラインを走る。

ビーナスラインconvert_20150821073813

草原の緑が美しい。爽快である。
終点の美ヶ原(ここも100名山)まで一気に走ってしまった。

美ヶ原牧場近くの山本小屋でオートバイを下りて「美しの塔」まで散歩する。

美しの塔への道

美ヶ原の主峰、王ヶ頭(2034メートル)の電波塔群が見える。

美しの塔

放牧されている馬や牛が黙々と草を食べている。
平和な光景である。
彼らは草さえあればどこででも生きていける。生活がシンプルでうらやましい。

美ヶ原牧場

しかし草食動物を見ていていつも思うのだが、草ってうまいのだろうか。

美ヶ原のウマ

放置?されている年代ものの雪上車があったので思わず写真を撮ってしまった。

うち捨てられた雪上車

山本小屋でコケモモソフトクリームを食べ、県道62号線、通称裏ビーナスラインへ。
美ヶ原を挟んで南がビーナスライン、北が裏ビーンスラインである。
ただ美ヶ原は車両が入れないため、一旦高原を下り北へ回り道をしていく。

この裏ビーナスラインだが、最初は森の中で隘路、急カーブが続き、路面も若干荒れ気味であまり走りを楽しめない。
しかし終点近くになると一気に視界が開け、高原道路の様相を呈し美ヶ原に至る。

王ヶ頭はこちらからの方が近くに見えた。

裏ビーナスより王ヶ頭

この後、高ボッチ高原へ行こうとしたが、今日は早めに宿へ帰りゆっくりしたかったのでやめた。
次回信州に来る時の理由にしよう。

昨日と同じ宿へ帰還。本日の走行距離は191㎞。適度な距離である。
昨日は466㎞と走りすぎた。その疲れが少し残っている。

次回へ続く。

それではヘイヘイ。


にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

category: 2015信州ツーリング

thread: ツーリング

janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/177-04d177d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop