つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 本を売る »「マシュマロ」とは何ぞや

「マシュマロ」とは何ぞや  

先日、いつもの如く新古書店へ本を売りに行った。
売ったのは以下の通り。

①最新基本地図 2009 33訂版 帝国書院 2008年

②一度は読んでほしい 小さな出版社のおもしろい本 三栄書房 2015年

③グッとくる工具 徳間書店 2013年

スペクテイター 
 ④vol.29 2013年

 ⑤vol.30 2014年  エディトリアル デパートメント

⑥ロッキング・オン 2015年2月号 ロッキング・オン

ロッキングオンスペクテイター

NHKテレビテキスト 100分de名著

 ⑦柳田国男 遠野物語 2014年

 ⑧岡倉天心 茶の本 2015年

⑨早川禎治 アイヌモシリ紀行 中西出版 2007年

⑩ふかわりょう 風とマシュマロの国 幻戯書房 2012年

アイヌモシリマシュマロ

⑪森博嗣 孤独の価値 幻冬舎新書 2014年

⑫アレクサンドル・チャヤーノフ 農民ユートピア国旅行記 平凡社ライブラリー 2013年

農民ユートピア孤独

⑬曽野綾子 至福 現代小人伝 徳間文庫 2001年

⑭池内紀 作家の生きかた 集英社文庫 2007年

⑮モリナガ・ヨウ 働く車大全集 アスペクト文庫 2014年

全15冊

⑩はアイスランド旅行記。
タイトルにある「マシュマロ」とは羊のことである。
白いフワフワした感じをよく表わしている。

⑮はイラスト満載の本だが、文庫化されると小さくなり見づらい。
ビジュアル本来の魅力が薄れてしまう。
こういうイラストや写真満載の本は文庫ではなく単行本で読むのにかぎる。

至福働く車

買い取り金額は

雑誌 × 7 280円

雑誌 10円

単行本 150円

単行本 10円

新書 × 2 140円

文庫 × 2 60円

文庫 20円

計 670円

こんなものなのかなあ。


にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

category: 本を売る

thread: おこづかい稼ぎ

janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/117-095017ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop