つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 本を読む »冬眠したい

冬眠したい  

前回の続き。

椎名誠「ぼくは眠れない」(新潮新書)で動物の睡眠時間について取り上げている。

睡眠時間が少ない動物は

・ウマ 2.9時間

・ゾウ 3時間

・ウシ 4時間

・キリン 4.5時間

やはり草食動物が短いようだ。
長時間寝ていたら肉食動物に食われるからだろう。

ゾウやキリンは上記理由の他に体が大きい事が挙げられている。
体が大きいため、常に食べてエネルギーを補給しなければならず、寝ている暇が無いらしい。

ヒトは8時間、ウサギは8.4時間である。

ヒトより睡眠時間が長い動物は

・チンパンジー 9.7時間

・キツネ 9.8時間

・イヌ 10.1時間

・ネコ 12.5時間

・ライオン 13.5時間

と肉食動物が占めている。
以上のデータを椎名はナショナル・ジオグラフィック2011年7月号から参考にしている。

ちなみにナショナル・ジオグラフィックの最新号である2015年2月号のコラムで、動物が2種紹介されている。

ナショジオ201502

まずはナマケモノである。最大20時間眠るらしい。

さすがナマケモノ。

1日に数メートルしか動かない事が多く、代謝も遅く排便は週1回。
しかし交尾は「わりと早く終」えるらしい・・・

そしてホッキョクジリス。

睡眠ではなく冬眠だが、7ヶ月間体温を氷点下に下げてその期間を過ごす。

夜勤の日はあまり寝られない自分にとってはナマケモノやホッキョクジリスが非常にうらやましい。
もし生まれ変われるなら睡眠時間が多い動物になりたい。
否。
生まれ変われるなら動物ではなく、睡眠が充分に取れる人間になりたい。
異論があるかもしれないが
睡眠が充分に取れる人生というのは本当に幸福な人生ではないだろうか。

それではヘイヘイ。


にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

category: 本を読む

thread: 博物学・自然・生き物

janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/113-7f4bc806
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop