つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 兵庫の古本まつり »登山靴と安全靴

登山靴と安全靴  

前回の続き。

三宮駅前の地下街に入り、さんちかホールへ向かう。
5分ほど歩き、1030時頃入り口に着いた。
1階下の会場を見下ろすと、平日のせいかまだ人出は少ないようだ。

さんちか古書即売会201501

階段を降り、右手から棚を見ていく。
購入したのは以下の2冊。

・西堀榮三郎選集 2巻 未知なる山・未知なる極地 悠々社 1991年 1000円

・杉浦昭典 海賊たちの太平洋 ちくまプリマーブックス42 筑摩書房 1992年第3刷 500円

そして会計時にレジに置いてあった

・さんちか古書大即売会 目録 0円

をもらった。

山極地太平洋

西堀榮三郎(1903~1989)は第1次南極越冬隊の隊長であり、日本山岳会会長も務めた。
京都大学卒業で生態学の今西錦司やフランス文学の桑原武夫とも学生時から親交があった、というより登山仲間であった。
日本探検界の重鎮と言えるだろう。

一方、戦前に東芝で技術職に就き、
戦後は独立コンサルタントとして「統計的品質管理手法」を産業界にもたらして工業発展の基礎を築いた一面も持つ。
探検と産業界という2つの異なった分野で名をなした異色の人だったと思う。

この人の著作は「南極越冬記」(岩波新書)しか読んでおらず、他の著作も読みたかったがなかなか見つからなかった。
今回この本を見つけて即買い物かごへ入れた。

この1冊だけでも充分収穫のあった即売会であった。

この後昼食を取り近くの新古書店へ。
しかし収穫は無く、大手レコード店へと向かう。
買いたいCDがあったからだ。

次回へ続く。
それではヘイヘイ。


にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

category: 兵庫の古本まつり

thread: 山登り

janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/110-b7ff3f9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop