fc2ブログ
つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 本を売る »「三大陸周遊記」再挑戦

「三大陸周遊記」再挑戦  

前回の続き。
9月中旬、新古書店へ本とCDを売りに行った話である。
売ったのは

①~⑧ 陳舜臣 編集、解説 中国辺境歴史の旅 1~8 白水社

 ① 呉藹宸 新疆紀遊 1986年
 ② 劉曼卿 女性大使チベットを行く 1986年
 ③ E・タイクマン 東チベット紀行 1986年
 ④ A・フォン・ル・コック 東トルキスタン風物誌 1986年

中央アジア騎馬行

 ⑤ R・ショーンバーグ 中央アジア騎馬行 1986年
 ⑥ V・I・ロボロフスキー 天山から青海へ 1987年
 ⑦ 副島次郎 アジアを跨ぐ 1987年
 ⑧ 大谷探検隊 堀賢雄著 水野勉校閲 西域旅行日記 1987年

⑨~㉓ 西域探検紀行全集 1~15 白水社

 ⑨ トーマス・ウィリアム・アトキンソン ユーラシア横断紀行 1966年
 ⑩ ニコライ・ミハイロヴィッチ・プルジェワルスキー 黄河源流からロプ湖へ 1967年
 ⑪ ヘンリー・ランスデル 西トルキスタンへの旅(上) 1968年
 ⑫ ヘンリー・ランスデル 西トルキスタンへの旅(下) 1968年
 ⑬ フランシス・エドワード・ヤングハズバンド カラコルムを越えて 1966年
 ⑭ ガブリエル・ボンヴァロ 内陸アジア縦断 1967年
 ⑮ 河口慧海 チベット旅行記 1967年
 ⑯ オーレル・スタイン 中央アジア踏査紀 1966年

西域探検紀行全集9 大谷探検隊 シルクロード探検

 ⑰ 大谷探検隊 シルクロード探検 1966年
 ⑱ ドローヌ シナ奥地を行く 1968年
 ⑲ ピョートル・クズミッチ・コズロフ 蒙古と青海 1967年
 ⑳ オーエン・ラティモア 西域への砂漠の道 1967年
 ㉑ ジョルジェ・ル・フェーブル 中央アジア自動車横断 1967年
 ㉒ ピーター・ロバーツ・フレミング ダッタン通信 1968年
 ㉓ ステファン・イワノヴィッチ・スミグノフ コンロン紀行 1968年

㉔ 近藤泰年 釧路湿原を歩く 福音館日曜日文庫 1988年 800円 開風社待賢ブックセンター
㉕ さとうち藍 アイヌ式エコロジー生活 小学館 2008年

以上、25冊と

㉖ Björk ”Gling―Gló”
㉗ Björk ”Biophilia”
㉘ Björk ”Vulnicura”

Björk ”Utopia”

㉙ Björk ”Utopia”

㉚ Dirty Projectors + Björk ”Mount Wittenberg Orca”

以上5枚。

買い取り金額は以下の通り。

①~㉔ 5円 × 24冊 = 120円
㉕ 150円

以上25冊と

㉖ 30円
㉗ 50円
㉘ 30円
㉙ 200円

㉚ 50円

以上5枚。

合計 630円

ビョークのCDが意外にも安かった。

その後、査定中に見つけた

イブン・バットゥータ 三大陸周遊記 河出書房新社 2023年

イブン・バットゥータ 三大陸周遊記 河出書房新社 2023年 2035円

を購入。

1325年、イブン・バッットゥータはメッカへの巡礼へ旅立った。
その後、30年間、アフリカ、東欧、中東、インド、東南アジア、中国を旅し、その記録がこの本である。

以前、角川文庫版で読み始めたが、あっさり断念。
別の出版社の本で再度挑戦しようと思っていたが、平凡社東洋文庫から出ている 「大旅行記」全8巻は冊数を見た時点で買う気が無くなった。

昨年から河出書房新社の「世界探検全集」16巻が順次復刊されいて、その中のこの本が入っていた。
買うか買うまいか躊躇していたが、今回古本で売られていたので購入した。
果たして読破できるだろうか。

店を出た後、ショッピングモールに立ち寄り、フードコートで

徳島醤油ラーメン(生卵付き)202309

醤油ラーメン(生卵付き、870円)を食べ、帰宅した。


にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



category: 本を売る

thread: 日記というか、雑記というか…

janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/1066-02f51029
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop