FC2ブログ
つくぶすま68の備忘ログ ホーム »2019年05月
2019年05月の記事一覧

ニムオロ、モトラ  

前回の続き。
4月下旬のある公休日、「第17回 四天王寺 春の大古本祭り」(2019年4月26日~5月5日)へ行った話である。

昼食後、1200時過ぎに会場へ戻り、「舟に棲む 全2巻」(つげ忠男)を2500円で購入。

四天王寺201904-09

引き続き、東ゾーンのテントを見ていく。

ある店で

髙田勝 ニムオロ原野の片隅から 福音館日曜日文庫 1979年 850円

を購入。

ニムオロ原野の片隅から

「ニムオロ」とは根室の語源となったアイヌ語の地名である。
根室に移住して民宿を営むバードウォッチャーの話らしい。

四天王寺201904-10

この後、南ゾーン、西ゾーンを見ていったが収穫は無し。

四天王寺201904-11

1400時前、中門から境内を出た。

その中門前にホンダの原付、モトラが駐車。

四天王寺のモトラ2

錆の浮き出たボディがしぶい。
しばらく見ていたが、それにしても中途半端な駐め方やなあ。

四天王寺のモトラ1

もうちょっと道の端に寄せればいいのに、と思いつつ駅へ歩いて行った。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



category: 大阪の古本まつり

thread: ちょっとおでかけ

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

舟に棲む  

前回の続き。
4月下旬のある公休日、四天王寺へ行った話である。

缶コーヒーを飲み終えた後、「第17回 四天王寺 春の大古本祭り」(2019年4月26日~5月5日)の会場へ歩いていく。

1000時開場直後のため、人はまだ少ない。

四天王寺201904-06

会場は東西南北の4ゾーンに分かれている。

まずは北ゾーンから見ていく。

日本山岳会の会報「山岳 2018年」(500円)やEXPO’70(大阪万博)の写真集(3000円)に心ひかれたが、購入までは至らず。

四天王寺201904-07

昔の急行表示板(3000円~4000円)はかなり迷ったが、やはり購入には至らず。どこに飾るか思いつかなかったからだ。

次に東ゾーンへ。

つげ忠男 舟に棲む 全2巻 ワイズ出版 2000年 2500円 

は迷った末に一旦保留。
1130時過ぎ、早めに昼食をとることにした。

四天王寺201904-08

駅の方へ戻り、とんかつ屋で「ロースかつ&ささみかつ定食 ごはん並盛」(680円)を食べる。

1200時過ぎに会場へ戻り、真っ先に「舟に棲む」を購入した。

つげ忠男 舟に棲む 全2巻

次回へ続く。
ヘイヘイ。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

category: 大阪の古本まつり

thread: お出かけ日記

janre: 日記

tb: 0   cm: 0

四天王寺の池の水をぜんぶ抜きたい  

前回の続き。
4月下旬のある公休日、四天王寺へ行った話である。

0945時頃、大阪メトロ四天王寺前夕陽ヶ丘駅に到着、下車した。
四天王寺へ向かって歩いていく。

途中の自販機で80円の缶コーヒー、サントリーの「ボス ブラック」を買い、飲まずにショルダーバッグに収める。
寺に着いてから飲もう。

四天王寺201904-01

境内へは中門から入った。

四天王寺201904-02

まずは六時礼讃堂前の池へ。

四天王寺201904-03

亀を眺めながら先ほど買った缶コーヒーを飲む。

テレビ東京系の番組「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」の影響で「ここの亀は全部在来種だろうか」と考えながら。

四天王寺201904-04


外来種のアカミミガメっぽいのがいたように思う。

缶コーヒーを飲み終え、本日の目的の場所へ歩いていく。

四天王寺201904-05

「第17回 四天王寺 春の大古本祭り」(2019年4月26日~5月5日)の会場へ。

次回へ続く。
ヘイヘイ。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

category: 大阪の古本まつり

thread: 日帰りお出かけ

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

43分の17  

4月下旬のある公休日、電車の中ではいつものように本を読んでいた。
読んでいたのは、

塩野七生 ローマ人の物語17 悪名高き皇帝たち(一) 新潮文庫 2005年

この作品は昨年年末から読んでいる。
他に色々な本や雑誌を読んでいるにもかかわらず、約4か月で17巻まで来たのは優秀だろう。

ローマ人の物語17

しかし、文庫本で全43巻ある作品だが、読み終えるのはいつになるやら。

0945時頃、2代皇帝ティベリウスの実子で次期皇帝と目されてたドゥルーススが急死した場面で大阪メトロ四天王寺前夕陽ヶ丘駅に到着、下車した。

目的地へ向かって歩いていく。

四天王寺へ201904

目的地は駅名のとおり、四天王寺である。

次回へ続く。
ヘイヘイ。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

category: 本を読む

thread: 歴史

janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

佐々里の春  

前回の続き。
4月中旬のある公休日、京都北山へ花見ツーリングに出かけた話である。

南丹市旧美山町北集落で茅葺民家の庭先に咲いている桜を見ていた。

しかし人の家の庭先にずーっと立ち止まっているわけにもいかないので、集落の奥へ行こうとした。

が、気が変わってドライブインへ戻る。

美山にて201904-6

この家で十分春を感じられたからである。

美山にて201904-11

茅葺民家を火災から守るための民家風放水銃格納庫が可愛い。

美山にて201904-12

由良川沿いに立つ1本の桜。

再びオートバイにまたがり、府道38号線を東へ。南丹市と京都市左京区の境、佐々里峠の方へ向かい帰宅の途につく。

美山にて201904-13

途中、府道沿いに立つ桜。

美山にて201904-14

春だなあ。

しかし佐々里峠付近の道端には例年通り雪が残っていた。
佐々里峠の春はもう少し先のようだった。

ヘイヘイ。

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

category: 2019日帰り花見ツーリング

thread: ちょっとおでかけ

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

のどかな春の里  

前回の続き。
4月中旬のある公休日、京都北山へ花見ツーリングに出かけた話である。

南丹市旧美山町北集落のドライブインで昼食をとった後、改めて立ち並ぶ茅葺民家を遠望し、集落内へ向かって歩いて行った。

美山にて201904-3

茅葺民家にレトロな郵便ポストが似合っている。

美山にて201904-4

道端には水仙が咲いている。

途中で草の束。

美山にて201904-5

何だろう?
どう見ても人の手によるもの。民俗的なものなのか。
しばらく見つめながら考えたが結局わからず。

美山にて201904-6

すぐ近くの民家の庭先にある桜へ。

美山にて201904-7

青空に桜がよく映える。

美山にて201904-8

そのすぐ脇を小川がさらさら流れている。

のどかな春だなあ。

しかし、人の家の庭先にずーっと立ち止まっているわけにもいかない。
集落の奥へ行こう。

次回へ続く。
ヘイヘイ。

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

category: 2019日帰り花見ツーリング

thread: お出かけ日記

janre: 日記

tb: 0   cm: 0

熱いほうじ茶にカツカレー  

前回の続き。
4月中旬のある公休日、京都北山へ花見ツーリングに出かけた話である。

常照皇寺の境内に15分ほど滞在。

再びオートバイにまたがり走り出した。

府道61号線を経由して、周山街道(国道162号線)を北上、快走。
南丹市に入り、府道38号線へ右折。

1300時、茅葺民家で有名な北集落のドライブインに立ち寄る。

美山にて201904-1

集落を一望し、まずは食堂で腹ごしらえ。
出された熱いほうじ茶が冷えた体にはありがたい。

美山にて201904-2

カツカレー780円を注文。熟成されていてとてもうまい。

食後、改めて立ち並ぶ茅葺民家を遠望し、集落内へ向かって歩いて行った。

次回へ続く。
ヘイヘイ。

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村



category: 2019日帰り花見ツーリング

thread: 日帰りお出かけ

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

三名桜木  

前回の続き。
4月中旬のある公休日、京都北山へ花見ツーリングに出かけた話である。

京都市右京区京北にある常照皇寺の境内へ入っていく。

御車返しの桜201904

最初に迎えてくれたのは御車返しの桜。
一重と八重が一枝に咲くこの木だが、まだ蕾である。

常照皇寺201904-1

庭の奥へ歩いていくと天然記念物の九重桜、そして御所から株分けしたとされる左近の桜。

常照皇寺201904-2

桜の周りを一周。

常照皇寺201904-3

常照皇寺201904-4

常照皇寺201904-5

常照皇寺201904-6

方丈に靴を脱いで上がり、眺める。

常照皇寺201904-7

15分ほど滞在。

再びオートバイにまたがり走り出した。

次回へ続く。
ヘイヘイ。

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村


category: 2019日帰り花見ツーリング

thread: ちょっとおでかけ

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop