FC2ブログ
つくぶすま68の備忘ログ ホーム »2018年08月
2018年08月の記事一覧

火星の荒野をゆく  

前回の続き。
6月下旬、岐阜かかみがはら航空宇宙博物館へ行ってきた話である。

小惑星探査機「はやぶさ2」の隣にはアメリカの無人火星探査車が2台。

まずはマーズ・エクスプローション・ローバー(1/1模型)。
2003年(平成15)6月に1号機「スピリット」、同年7月に2号機「オポチュニティ」が打ち上げられ、
翌2004年1月、2機それぞれが着陸に成功した。

マーズ・エクスプローション・ローバー201806

「スピリット」は2010年3月に通信が途絶えたが、「オポチュニティ」は2017年の時点でもまだ探査を続けていた。
無人の火星の荒野の中を動き回っているのを想像すると、何だかワクワクしてくる。

そしてキュリオシティ(1/1模型)。

キュリオシティ201806

2011年11月に打ち上げ、2012年8月に火星到着。
現在も探査を続けている。

きぼう201806-7

国際宇宙ステーション「きぼう」の方を一度振り返り、

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館201806-6

1階フロアを見渡した後、

階段を下り、1230時頃退館した。

帰宅途上、各務原市内の新古書店に立ち寄ったが、収穫は無し。

1330時過ぎ、牛丼屋に寄り、昼食に牛ねぎ玉丼(並、お新香、みそ汁付)610円。

その後、大垣市内の新古書店に立ち寄るがここでも収穫は無し。

大垣インターチェンジから名神高速に入り、帰宅の途についた。

ヘイヘイ。

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



category: 2018岐阜かかみがはら航空宇宙博物館

thread: 日帰りお出かけ

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

宇宙の隼  

前回の続き。
6月下旬、岐阜かかみがはら航空宇宙博物館へ行ってきた話である。

国際宇宙ステーション(ISS)の日本実験棟「きぼう」(1分1模型)の次はこれ。

はやぶさ2201806-1

小惑星探査機「はやぶさ2」(1分の1模型)。

2014年(平成26)12月3日に打ち上げられた小惑星探査機である。
目的は小惑星リュウグウを探査し、岩石試料を持ち帰ることで、
機体下部に付いている長い円筒形のサンプラーホーンで試料を採取する。

はやぶさ2201806-2

はやぶさ2はイオンエンジンを使用して推進する。

驚いたことに推力は1円玉の重さ程度らしい。

はやぶさ2201806-4

しかし、時間をかけて徐々に加速すれば秒速10㎞以上にもなる。

来館時の時点ではまだリュウグウへ飛行途上で、到着まで27.05㎞、到着予定日は6月27日だった。

はやぶさ2201806-3

(予定通り6月27日に到着した)

次回へ続く。
ヘイヘイ。


にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

category: 2018岐阜かかみがはら航空宇宙博物館

thread: ちょっとおでかけ

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

きぼう船内  

前回の続き。
6月下旬、岐阜かかみがはら航空宇宙博物館へ行ってきた話である。

入り口の階段を上って国際宇宙ステーション(ISS)の日本実験棟「きぼう」(1分1模型)の内部へ。
階段の横には係員が操作する車いす用の昇降エレベーターがある。

入ってまずは右を見る。

きぼう船内201806-2

出入り口の円いエアロック。

その前に浮かぶ青い眼をした球体。

自律移動型船内カメラ(Int-Ball)である。

カメラを搭載した球体ドローンで宇宙飛行士の作業の軽減を目的に開発された。

制御は地上の筑波管制センターからの遠隔操作で、搭載されている小型ファンの風で自律移動する。
空中で静止しながら撮影を行ない静止画や動画をリアルタイムで配信する。

反対の左側を見ると、ニュース映像で見たことがある暖簾が掛けられていた。

きぼう船内201806-3

2008年6月に組み立てられた船内実験室へ初めて入室する際、星出飛行士が入り口に掛けたらしい。

きぼう船内201806-4

船内の壁は実験の機器で埋め尽くされていた。

きぼう船内201806-5

船外に出て、宇宙飛行士の生活が描かれたパネルを見る。

ISSは約90分で地球を一周するため、90分毎に日の出がやって来る。
しかしISS内でも1日は24時間と決められており、そのサイクルで生活している。

きぼう船内生活201806

1日の作業時間は6時間半。しかし、作業確認や筋力トレーニングの時間を合わせると、より多くの時間があてられている。
睡眠時間は8時間。

長時間残業を強いられている自分にとって、ISS内の生活は結構羨ましく思えた。

次回へ続く。
ヘイヘイ。

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村


category: 2018岐阜かかみがはら航空宇宙博物館

thread: お出かけ日記

janre: 日記

tb: 0   cm: 0

アルミ合金の円い庵  

前回の続き。
6月下旬、岐阜かかみがはら航空宇宙博物館へ行ってきた話である。

2階で最も見たかった展示物、否、今回来館した最大の目的の展示物がどーんと鎮座していた。

きぼう201806-2

国際宇宙ステーション(ISS)の日本実験棟「きぼう」の1分1模型である。

「きぼう」はISS最大の実験モジュールで、日本初の宇宙空間における有人施設である。

スペースシャトルの3回の打ち上げによって組み立てられ、2009年(平成21)に完成した。
内部は地上と同じ1気圧に保たれ、普段着で活動できる船内実験室と、宇宙空間にさらされた船外実験プラットフォームからなる。

きぼう201806-4

所謂シェルター、小屋などの狭い生活空間、極限地域の基地(例えば南極の観測基地や富士山頂にあった測候所)というものにとても惹かれるものがある。
「きぼう」もその一つである。
実際住んでみたいと思う。何故こんなに惹かれるのだろうか?
隠棲、隠遁とは違うが、俗世間から距離を置いた生活というのが似ているからだろう。

まずは「きぼう」を一周して外観を見ていく。

きぼう201806-3

形は円筒形。アルミ合金の銀色に部分部分に黄色の取っ手(船外活動のためのもの?)が使われていてデザイン的にもカッコイイ。

外壁は厚さ1.27㎜のアルミ合金製防護壁(バンパ)。
その内側には15㎜のスタッフィング(セラミック繊維、アラミド繊維)とMLI(多層断熱材)の層。
そして4.8㎜のアルミ合金製与圧壁。

これらの層によってISS内部は守られている。

その後、「きぼう」内部へ。

次回へ続く。
ヘイヘイ。

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

category: 2018岐阜かかみがはら航空宇宙博物館

thread: 住まい

janre: ライフ

tb: 0   cm: 1

宇宙へ  

前回の続き。
6月下旬、岐阜かかみがはら航空宇宙博物館へ行ってきた話である。

1階の広大な空間の後は2階へ。

2階へ行く階段の近くにはH-Ⅱロケットフェアリング。

H-Ⅱロケットフェアリング201806

ロケットの先端に格納された人工衛星等の積荷を打ち上げ時の空気抵抗による振動や高熱から守るカバーである。

左右のフェアリングパネルは約440本の「ノッチボルト」と呼ばれる特殊なボルトで固定されており、
ボルト内の爆薬で瞬間的に全てのボルトが切断され、パネルが分離される。

展示されているのは実際に分離(開頭)試験で使用されたもので、各務原で製造された。

フェアリングの近くにはLE-7エンジン。

LE-7エンジン201806

初の純国産ロケットH-Ⅱの第1段用に開発されたエンジンである。
展示されているのは地上での燃焼試験で使用された。

H-Ⅱロケットは開発開始からの8年後、1994年(平成6)2月4日に試験機の打ち上げに成功した。

2階の空間は全て宇宙関連の展示である。

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館201806-5

まずはペンシルロケットの1分の1の模型である。

ペンシルロケット201806

日本初のロケット。直径1.8㎝、全長23㎝。
東京大学・糸川英夫教授が中心となって開発し、1955年(昭和30)に水平試射実験が行なわれた。

「缶サット」と呼ばれる空き缶サイズの模擬人工衛星である。

缶サット201806

毎年開催される缶サット大会では高校生、大学生が達成するミッションを考えて、缶サット本体およびキャリア(缶サットを搭載する機構)を作成する。
これをバルーンやロケットで打ち上げて、上空での放出、降下、着地の過程を通じてアイデアや技術を競うらしい。

国内外の缶サット大会で優秀な成績を収めた作品が展示されていた。
飛行機やロケットより、こちらの方を見てる方がおもろいと思った。
しげしげと眺める。

そして、2階で最も見たかった展示物、否、今回来館した最大の目的の展示物がどーんと鎮座していた。

きぼう201806-1

次回へ続く。
ヘイヘイ。


にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村


category: 2018岐阜かかみがはら航空宇宙博物館

thread: 日帰りお出かけ

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

オ-9911  

前回の続き。
6月下旬、岐阜かかみがはら航空宇宙博物館へ行ってきた話である。

戦後の航空機開発がテーマとなっている広大な空間へ入る。
大小さまざまな機体が展示されているが、一際目に付いたのがこれ。

UF-XS201806-1

UF-XS実験飛行艇。
(財)日本航空協会から重要航空遺産に認定されている。

国産飛行艇開発の為、グラマンUF-1飛行艇を防衛庁技術研究本部と新明和工業が大改造した。
1962年(昭和37)12月に初飛行し、1963年(昭和38)3月から海上自衛隊大村航空隊に配備。
1966年(昭和41)まで波消し装置、自動安定装置、高揚力装置などの様々な実験、試験、調査を行った。
本機の実験の成果は屋外に展示されていたUS-1Aに反映された。

UF-XS201806-2

前回来館時に見た時もそう思ったが、めっちゃカッコイイ。
マットなダークグレーにオレンジ色が映えている。
白い格子模様の実験用区画線もとても良い。

UF-XS201806-3

あらゆる角度から見入ってしまった。

その他の飛行機はほぼ立ち止まらず、歩きながら見ていく。

MRJ201806

YS-11以来の国産旅客機、三菱リージョナルジェット(MRJ)の20分の1の模型もあった。

立ち止まらなかったのには訳があった。

前回来た時にじっくり見たというのもあるが、今回来館した目的は2階にあったからである。

2階へ行く階段の近くには・・・

次回へ続く。
ヘイヘイ。


にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

category: 2018岐阜かかみがはら航空宇宙博物館

thread: ちょっとおでかけ

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

ハ42(ハ214)  

前回の続き。
6月下旬、岐阜かかみがはら航空宇宙博物館へ行ってきた話である。

陸軍三式戦闘機二型「飛燕」の前には星形エンジンが展示されていた。

三菱ハ42(ハ214)エンジン201806

三菱ハ42(ハ214)エンジンである。

陸軍四式重爆撃機「飛龍」搭載のエンジンであるハ104を元に再設計したエンジンである。
アメリカ本土爆撃を目的とした川崎航空機のキ91遠距離爆撃機への搭載が予定された。
戦況の悪化に伴い1945年に開発中止となり、本エンジンは試作のみで終わった。

その横には元になったエンジンを搭載した「飛龍」の模型が。

三菱ハ42(ハ214)エンジンと飛龍201806

飛龍は1942年に初飛行、1943年から1945年まで運用され、総生産数は635機であった。

2階へ上がり、次に進む部屋、と言うより「空間」を見渡す。
戦後の航空機開発がテーマとなっている。

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館201806-3

1階へ戻り、その広大な空間へ。
入り口には大きな年表。

各務原で初飛行した飛行機が掲示されていた。

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館201806-4

1917年(大正6)に飛行場が開設されて以来、各務原は航空機開発において最も重要な拠点であった。
戦後は航空自衛隊の飛行開発実験団、防衛装備庁の岐阜試験場が置かれ、自衛隊の飛行試験が行なわれている。
また、JAXAの実験機や川崎重工業が開発する航空機の試験飛行も行なわれていて、
国内開発機や海外からの導入機のほとんどは各務原で初めて空を飛ぶらしい。
2017年現在、各務原で初飛行した飛行機は75機種を数える、と記されていた。

次回へ続く。
ヘイヘイ。


にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

category: 2018岐阜かかみがはら航空宇宙博物館

thread: お出かけ日記

janre: 日記

tb: 0   cm: 0

海軍十二試艦上戦闘機と陸軍三式戦闘機二型  

前回の続き。
6月下旬、岐阜かかみがはら航空宇宙博物館へ行ってきた話である。

戦前・戦中の航空機開発がテーマの部屋に入り上を見上げると、

零戦と飛燕201806-1

そこには海軍十二試艦上戦闘機(零戦試作機、吊り下げられている飛行機)
(写真は後で2階に上がって撮った)

1939年(昭和14)に各務原での初飛行以来、改良を重ねて1940年(昭和15)に零式艦上戦闘機として制式採用された。
1945年(昭和20)の終戦までに1万機以上が生産され、国産機としては最多である。
展示機体は試作1号機の実物大模型である。

零戦と飛燕201806-2

そして下に視線を戻すとそこには陸軍の三式戦闘機二型、「飛燕」が。

飛燕201806

1941年(昭和16)に各務原で初飛行し、1945年(昭和20)の終戦までに約3000機生産された。
各務原で最も多く生産された飛行機である。

主任設計者は国産旅客機YS-11にも携わる土井武夫。

飛燕201806-2

空冷エンジンに比べて空気抵抗を小さくできる液冷エンジンを採用。
展示機体はエンジンをパワーアップした二型の増加試作機(機体番号6117)で、現存する唯一の二型である。

その飛燕に搭載された液冷倒立V型12気筒33900ccの川崎ハ140エンジン。

飛燕エンジン201806

ハ40の出力向上型である。
ハ40はドイツのダイムラー・ベンツ社DB601のライセンス権を得て川崎航空機で生産された。

次回へ続く。
ヘイヘイ。


にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

category: 2018岐阜かかみがはら航空宇宙博物館

thread: 日帰りお出かけ

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

ギガント  

前回の続き。
6月下旬、岐阜かかみがはら航空宇宙博物館へ行ってきた話である。

1040時過ぎ、入館。

最初の部屋に入ると、まず乙式一型偵察機(サムルソン2A2)。
各務原での航空産業の始まりとなった飛行機らしい。

乙式一型偵察機(サムルソン2A2)201806

サムルソン2A2は第一次世界大戦末期のフランスの主力偵察機で、
1918年(大正7)に川崎造船所(後の川崎重工業)がフランス・サムルソン社から製造権を得て国産化に取り組んだ。

製造1号機は1922年(大正11)11月9日、各務原飛行場で初飛行に成功。
1927年(昭和2)までに各務原で約300機製造され、陸軍の偵察機として使われた。
展示されている機体は1995年(平成7)に復元制作されたものである。

次の部屋は戦前・戦中の航空機開発がテーマ。

まず入り口には航空機産業の年表。
軍用機ばかりである。

航空機産業の年表201806

飛行機模型と共に展示されている。

その中でも眼を引いたのは1931年(昭和6)初飛行の九二式重爆撃機(キ20)。
ドイツ・ユンカース社のK51を三菱重工業がライセンス生産した。
戦前の日本航空史上最大の国産飛行機である。完成までに長期間かかるため、6機で製造が打ち切られたらしい。

九二式重爆撃機(キ20)201806

宮崎駿のアニメ「未来少年コナン」に出てくる「ギガント」そっくりである。
主翼の表面積が広すぎるが、これがまた格好良い。

奥の部屋に入り、上を見上げるとそこには・・・

次回へ続く。
ヘイヘイ。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村


category: 2018岐阜かかみがはら航空宇宙博物館

thread: ちょっとおでかけ

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

3年ぶりのそらはく再訪  

前回の続き。6月下旬の話。

東海北陸自動車道・川島パーキングエリアで休憩後、1000時過ぎ、再びオートバイで走り出した。

次の各務原インターチェンジで下りて、東へ。
1030時頃、岐阜かかみがはら航空宇宙博物館(愛称「空宙博(そらはく)」に到着、屋根付きの駐輪場にオートバイを駐めた。

ここへは2015年5月に一度来た。以降、全面リニューアルして今年3月オープンしたと聞き、行ってみたいと思っていた。

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館ゲート201806

ゲートをくぐり敷地内に入る。
入って右側は屋根付の広大な休憩所になっていた。

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館201806-2

以前はヘリコプターが展示されていたと思う。

ゲート左側は以前と特に変わりは無いようだ。

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館屋外201806-1

戦後日本で初めて開発、生産された旅客機、YS-11Aや、

YS-11A201806

救難飛行艇US-1A

US-1A201806

も以前来館時のまま展示されていた。

建物内に入り、券売機でチケット大人1枚800円を購入、展示会場へ入った。

次回へ続く。
ヘイヘイ。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

category: 2018岐阜かかみがはら航空宇宙博物館

thread: お出かけ日記

janre: 日記

tb: 0   cm: 0

暑すぎて、熱すぎて  

6月下旬、梅雨の合間の青空が冴え渡ったある休日の話である。

オートバイで名神高速道路を東へ走っていた。
一宮ジャンクションで東海北陸自動車道に入り、転じて北へ。
1000時前のこの道路は若干通行車が多めであるが、順調に流れていた。

入ってすぐの川島パーキングエリアで休憩。

トイレと水分補給。暑い。

今年の夏は暑くなりそうだ、とこの時思ったのだが予想は的中した。
梅雨明け以降のこの暑さ。屋外にいるだけで生命の危険を覚えそうな異常事態である。
ここまで暑く、否、「熱く」という表記の方が良いか。
ここまで熱くなるとはさすがに思わなかった。

この日以降、西日本を襲った豪雨と梅雨明け以降の異常な「熱さ」によりオートバイには全く乗っていない。
オートバイに掛けたカバーさえ取ったことがない。カバーの中のオートバイはどうなっているだろう。蜘蛛の巣だらけになっているかもしれない。

話は川島パーキングエリアへ戻る。
ハイウェイオアシスの池では子供達が水遊びで大はしゃぎ。その周りの木陰にはテントやタープを張り、親たちが見守っていた。
平和な風景である。

川島パーキングエリア201806

そのハイウェイオアシスの入り口に本日の目的地を宣伝した顔出し看板(という呼び名で良いのかな?)が立っていた。

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館である。

次回へ続く。
ヘイヘイ。


にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

category: 2018岐阜かかみがはら航空宇宙博物館

thread: 日帰りお出かけ

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

赤い彗星の誕生  

5月中旬の日曜日、朝0800時過ぎの寺町通り。
京都市中心部を南北方向に走るこの通りのアーケード街は閑散としていた。

寺町通り201805

京都市営地下鉄東西線・京都市役所前駅で降りた自分はこの通りを南へ歩いている。

三条通りと交差したところで東へ折れ、すぐまた南へ。
南へ向かう通りは修学旅行生で賑わう新京極通りである。

この時間には「上京」してきた修学旅行生はまだ見かけない。
新京極通りを歩き始めてすぐに目的地に着いた。

MOVIX京都201805

映画館である。
この日は映画を見に来たのだ。

「機動戦士ガンダム THE ORIGINⅥ 誕生 赤い彗星」を。

以下の説明は「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」公式サイトから引用(無断引用、コピペしました)。

「宇宙世紀0079年1月23日、サイド5、ルウムでジオン、地球連邦の雌雄を決する戦いが始まった。
圧倒的劣勢に追い込まれたジオンは、秘策である人型兵器「モビルスーツ」で編成した特別強襲大隊を投入し戦況を一気に逆転させ、大勝利を収める。
なかでも、ジオン軍のシャア・アズナブルは、赤いモビルスーツ「ザクⅡ」で戦果を上げ少佐に昇進、"赤い彗星"の異名をとる。
ルウム会戦後、地球連邦軍はジオンに反撃すべく"V作戦"を計画。その裏側で、サイド7の少年アムロ・レイは自ら行動し、新兵器「ガンダム」の秘密を探っていた。
一方、地球の南極大陸でのジオン、地球連邦の両軍の高官がそろう早期和平交渉の場でルナツーから世界中にある声明が発信される…。 」

しばらく映画館前で開場を待つ。

0830時開場。
チケット販売機でこの日の初回、0900時上映を購入。
上映開始まで時間があるので、映画館近くのファストフード店でブラックコーヒーを飲みながらタバコを一服。

上映5分前に映画館へ戻った。

上映劇場に入場する際、入場者特典のミニ色紙が入った金色の袋をもらった。

ガンダムジオリジン色紙201805-1

入っていた色紙に描かれていたのは「白い木馬」。地球連邦軍所属のペガサス級強襲揚陸艦2番艦、ホワイトベースである。
俗に言う「ファースト・ガンダム」全編を通して地球連邦軍の支えとなった宇宙空母と言っても差し支えはないだろう。

ガンダムジオリジン色紙201805-2

登場人物よりもこういうメカニカルなものが描かれた色紙の方が自分は好みである。

席につき、しばらくすると館内は暗くなり、広告映像の後に本編上映。
映画の世界にどっぷりと浸かった。

今作品で「1年戦争」以前の物語、「シャア、セイラ編」は終了。

終幕後は寄り道もせずに帰宅した。


にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

category: 機動戦士ガンダム

thread: ちょっとおでかけ

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

北海道の690駅  

前回の続き。
6月、新古書店へ本を売りに行った話である。

買い取り査定を待つ間、本棚を見ていき4冊をキープ。

買ったのは

①国鉄全線各駅停車1 北海道690駅 小学館 1983年 200円

②藻谷浩介 里山資本主義 角川ONEテーマ21 2014年8版 108円

里山資本主義

③スーパースージー No.95 芸文社 2016年 108円

④スーパースージー No.97 芸文社 2016年 108円

スーパースージー97


①国鉄全線各駅停車1 北海道690駅 小学館

は価格も安かったので、即キープ。
新古書店にしては古い本。珍しい。

国鉄全線各駅停車1 北海道690駅 小学館

北海道の鉄道には何故か惹かれるものがある。
線路以外何もない風景や鄙びた駅。廃線跡や駅舎跡。アイヌ語由来の地名、駅名等々。

列車に乗って北海道を旅してみたいのだが、なかなか時間の余裕がない。
時間があれば、どうしてもオートバイでツーリングしてしまい、機会がない。
列車旅はもう少し歳を取ってからになるかもしれない。

ああ、またオートバイで北海道を走りたいなあ。

③、④はスズキ・ジムニー専門の隔月刊雑誌である。
「野宿ライダー」寺崎勉がジムニーで林道を野宿旅する連載記事「奥の超細道」を集めているので買った。

スーパースージー95

しかし③のNo.95はすでに持っていた。
この日、購入チェックリストを持っていくのを忘れてしまい、安かったのでとにかく買ったのである。
古本との出会いは一期一会。見つけたら買え。
これは古本ハンティングの鉄則である。

③は次回の機会に売ろうと思う。

ヘイヘイ。


にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

category: 古本を買う

thread: この本買いました

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

見るのではない、感じろ  

前回の続き。
6月に新古書店へ本を売りに行った話である。

売ったのは

①Kトラ パーツブック2015 三栄書房 2015年
②太陽の塔Walker KADOKAWA 2014年
③フィールダーvol.39 笠倉出版社 2018年
④モノ・マガジンNo.805 ワールドフォトプレス 2018年
松村正直 樺太を訪れた歌人たち ながらみ書房 2016年
⑥谷田博幸 極北の迷宮 北極探検とヴィクトリア朝文化 名古屋大学出版会 2000年
⑦角幡唯介 極夜行 文藝春秋 2018年
布川欣一 明解 日本登山史 ヤマケイ新書 2015年

明解 日本登山史2016

⑨榎村寛之 斎宮 中公新書 2017年

斎宮 中公新書

⑩萱野茂 アイヌ歳時記 二風谷のくらしと心 ちくま学芸文庫 2017年
⑪町田康 どつぼ超然 河出文庫 2017年
⑫とみさわ昭仁 無限の本棚 増補版 ちくま文庫 2018年
ケン・リュウ 紙の動物園 ハヤカワ文庫 2017年3刷
⑭さかなこうじ 三成さんは京都を許さない1 新潮社 2017年3刷
⑮さかなこうじ 三成さんは京都を許さない2 新潮社 2017年

以上15冊。

⑫とみさわ昭仁 無限の本棚 増補版 ちくま文庫 2018年

は子供の時からジッポー、レコード、野球カードなど色々なものを収集してきた著者の収集遍歴と古本屋開業を記した本である。

無限の本棚 増補版 ちくま文庫

この中で紹介している古本ハンティングする際のコツ、というか著者自身が実施している古本屋の本棚を見る方法が、自分が実施している方法とほぼ同じだった。

それは1冊1冊を見るのではなく、1段の列に並んでいる本を画像としてとらえることである。

ぼんやりと1列の本をイメージとしてとらえると1冊だけ違和感を感じる時がある。
または、探している好きな本が浮かび上がってくる時もある。

「見る」のではなく、「感じる」ことが大切である。
ん?このフレーズはどこかで聞いたことがあるけど、どこでやろ?

⑭、⑮さかなこうじ 三成さんは京都を許さない

は滋賀県民の京都への複雑な感情を漫画にしている。

三成さんは京都を許さない1~2

作者は県内最大のスーパーマーケットチェーン平和堂の社員らしい。
滋賀県民であればこの漫画は肯きながら笑えるだろう。

さて買い取り金額だが、以下の通りになった。

①100円
②100円
③60円
④10円
⑤買い取りできず(バーコードが登録されていない?)
⑥200円
⑦300円
⑧20円
⑨70円
⑩70円
⑪40円
⑫70円
⑬70円
⑭30円
⑮60円

買い取り点数 14点

合計1200円

買い取り査定を待つ間、本棚を見ていき数冊をキープ。

その話は次回へ。
ヘイヘイ。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

category: 本を売る

thread: 読んだ本

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop