FC2ブログ
つくぶすま68の備忘ログ ホーム »2019東京モーターショー
カテゴリー「2019東京モーターショー」の記事一覧

日野レンジャー・ラリー仕様  

前回の続き。
10月下旬、「第46回東京モーターショー」(2019年10月24日~11月4日)へ行った話である。

東京ビッグサイト西展示棟から青海展示棟へ「ゆりかもめ」で移動。

青海展示棟2019

1445時過ぎ、青海展示棟へ入った。

環境省2019-1

環境省のブースでは植物由来の新素材「セルロースナノファイバー(CNF)」を用いた、木から作る軽量化した自動車が展示されていた。

環境省2019-2

青海展示棟でじっくり見たのは日野のラリー仕様トラックである。

日野2019-1

2019年1月に開催されたダカール・ラリーで実際に走行した車両である。
ドライバーは菅原義正(1941~)78歳。

日野2019-2

排気量8866cc、車両総重量7300kg。
6MTでもちろん四輪駆動。
日野2019-3

車体面積が大きいから、スポンサー名も数多く表示できる。

この仕様を市販モデルにする考えは ・・・ 無いだろうが、もし販売すれば案外売れるのではないか。

トヨタ、ダイハツ、スバルのブースはほとんど素通り。

1515時頃、青海展示棟を出た。
次回へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



category: 2019東京モーターショー

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

西展示棟4階のヨタハチ  

前回の続き。
10月下旬、「第46回東京モーターショー」(2019年10月24日~11月4日)へ行った話である。

南展示棟から西展示棟へ2019

東京ビッグサイト南展示棟4階を巡った後、1400時頃に4階どうしを結ぶ通路を通って西展示棟へ戻ってきた。

日信工業2019

ブレーキメーカー、日信工業のブース。

レッドブルホンダCBR1000RRW2019-1

レッドブルホンダのCBR1000RRW。
2019年鈴鹿8耐に出場し、3位表彰台を獲得した。

レッドブルホンダCBR1000RRW2019-2


トヨタスポーツ8002019-1

アイシングループのブースではレストアされた1966年式トヨタスポーツ800(通称ヨタハチ)が展示されていた。
熟練工から若手への技術継承を目的としてレストア活動を行なっているらしい。

トヨタスポーツ8002019-2

この後、会場間を結ぶ無料シャトルバスに乗って青海展示棟へ向かおうと思ったが、なんと乗車待ち50分。

「ゆりかもめ」で青海へ向かった。

次回へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村


category: 2019東京モーターショー

thread: ぶらり旅

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

南展示棟4階のアメ車  

前回の続き。
10月下旬、「第46回東京モーターショー」(2019年10月24日~11月4日)へ行った話である。

東京ビッグサイト南展示棟4階を巡っている。

4階で最も目に付いたのがこれ。

アメ車2019-2

車名は忘れたが、外装が凄い。

アメ車2019-3

いかにもカネと手間がかかってそうなクルマである。

シュコダファビアR52019-1

チェコの自動車メーカー、シュコダのラリーカー、ファビアR5。

シュコダファビアR52019-2

1.6リットルターボ、300馬力、4輪駆動。
この車両はアジア・パシフィックラリー選手権に出場した。

S660Neo Classic2019-1

ホンダS660のカスタムカー。
2018年8月にキットとして発売したS660Neo Classicをベースにしたモデルである。

S660Neo Classic2019-2

これはかっこいい。欲しい。

ベスパ2019

ベスパはひっそりと出展。

次回へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

category: 2019東京モーターショー

thread: 国内旅行記

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

スマートには惹かれるものがあるのだが  

前回の続き。
10月下旬、「第46回東京モーターショー」(2019年10月24日~11月4日)へ行った話である。

東京ビッグサイト西展示棟1階。

日産ブース2019

ニッサン、三菱、ルノーのブースはほとんど素通り。

1315時頃、南展示棟へ移る。

まずはグッズショップでモーターショーのロゴがプリントされたクッキーと手ぬぐいを購入。
クッキーは家族へのお土産である。

スマートのブース。

スマート2019-2

プラグインの「fortwo」。
スマートは今回の新型から全車種が電動駆動になる。

運転席に座ってみた。
こじんまりとしていて心地よかった。
スマートには惹かれるものがあり、一時期購入を本気で考えたことがあった。

スマート2019-1

しかし

①積載性 (私はスタッドレスタイヤの脱着をクルマ屋に任せているため、タイヤ4本を積めることが前提)

②積雪時の走行性 (通勤にクルマを使っている為)

を考慮して断念した。

1階で見たのはスマートのブースだけ。
その後4階へ移動。1階に比べて人が少なく、ホッとする。

4階で最も目に付いたのがこれ・・・

アメ車2019-1

次回へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村


category: 2019東京モーターショー

thread: お出かけ日記

janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ヤマハ2019  

前々回の続き。
10月下旬、「第46回東京モーターショー」(2019年10月24日~11月4日)へ行った話である。

東京ビッグサイト西展示棟を見ていっている。

ヤマハブース。

ヤマハブース2019

見ていこうと思ったら、照明の色が突然白から青に変わった。
ステージでトライアルバイクショーがあるかららしい。
始まるまでとりあえずオートバイを見ていく。

YZF-R12019-1

YZF-R1。

YZF-R12019-2

モトクロッサーや、

ヤマハモトクロッサー2019

電動のトライアルバイク。

ヤマハトライアル2019

ステージでトライアルバイクショーが始まった。
ライダーは全日本のタイトルを数多く獲っている黒山健一選手、マシンは電動である。

ヤマハブース2019-2

人が多すぎてステージへ近づけない。
遠くから眺めるしかなかった。

次回へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

category: 2019東京モーターショー

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

カワサキ2019  

前回の続き。
10月下旬、「第46回東京モーターショー」(2019年10月24日~11月4日)へ行った話である。

東京ビッグサイト西展示棟から見ていっている。

カワサキブース2019

カワサキブース。
走りに徹したモデルが多かった。

カワサキ500メグロK22019

カワサキ500メグロK2。

NinjaZX-R25R2019-2

NinjaZX-R25R。

NinjaZX-R25R2019-1

久しぶりの250cc並列4気筒モデルの登場である。

Z900RS2019-1

Z900RS。

Z900RS2019-2

やはり人気がすごい。人が次々とやって来た。

NinjaH2 CARBON2019-2

NinjaH2 CARBON。

NinjaH2 CARBON2019-1

スーパーチャージャー付のハイパフォーマンスモデル。
乗りこなせる人はいるのだろうか。

次回へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

category: 2019東京モーターショー

thread: ぶらり旅

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

お子様たちに人気のCBとCBR  

前回の続き。
10月下旬、「第46回東京モーターショー」(2019年10月24日~11月4日)へ行った話である。

東京ビッグサイト西展示棟から見ていっている。

ホンダブース2019-2

引き続きホンダブース。

CB1000R2019

CB1000Rカスタマイズコンセプト。

CBR250RR2019-1

CBR250RR。

CBR250RR2019-2

子供達が喜々としてオートバイに跨る姿は微笑ましい。
しかし、次々とやって来る為、この2台にはとうとう跨れなかった。

ホンダブース2019-3

フォーミュラーカーも展示。

とにかく人が多すぎる。まともに展示を見ることができない。
車を見ずに早々に退散。

次回へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

category: 2019東京モーターショー

thread: 国内旅行記

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

CTとADV  

前回の続き。
10月下旬、「第46回東京モーターショー」(2019年10月24日~11月4日)へ行った話である。

東京ビッグサイト西展示棟から見ていっている。

ホンダブース2019-1

ホンダブース。

今回のモーターショーで一番見たかったのはこれ。

ct1252019-3.jpg

CT125。
「ハンターカブ」の復活である。

オフロードの走破性を考慮したデザインである。
スチール製フロントフェンダーやアップマフラー、

ct1252019-2.jpg

幅広大型キャリア、

ct1252019-1.jpg

ハイマウント吸気ダクト&サイドエアクリーナーなどを備えている。

これは是非欲しい・・・


先日、2月発売が発表されたADV150。

adv1502019-1.jpg

アドベンチャータイプのスクーターである。
足つき性は思ったより良かった。

adv1502019-2.jpg

元はPCX150で、足回りは専用設計らしいが、悪路走破性はどうだろうか。
デザインが良く、普通のスクーターとして見るのであればこれも欲しい。

次回へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

category: 2019東京モーターショー

thread: アウトドア

janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

モノノフたちの雄叫び  

前回の続き。
10月下旬、「第46回東京モーターショー」(2019年10月24日~11月4日)へ行った話である。

東京ビッグサイトに1200時過ぎに入場。西展示棟から見ていく。

スズキブース2019

まずはスズキ。

ハスラーコンセプト2019

ハスラー・コンセプト。

ジムニーシエラ2019

ジムニー・シエラを下から。

ブース内では「ステージ撮影禁止」という札を掲げた係員が多数。何のことか?

オートバイも出展。

ジクサーSF2502019-1

新開発の油冷エンジンを搭載したフルカウルの「ジクサーSF250」

ジクサーSF2502019-2

ジクサー2502019-1

と、ネイキッドの「ジクサー250」。

ジクサー2502019-2

スズキのブースを離れ、次のブースへ向かった。

その時、大勢の男たちの雄叫びが聞こえた。

スズキブースのステージを見ると、「ももいろクローバーZ」が出演。
CMに出ていることもあって、ここに出演したのだろう。
雄叫びを聞くと、ももクロのファンが「モノノフ」(「武士」の訓読み)と呼ばれる理由がわかるような気がした。

次回へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

category: 2019東京モーターショー

thread: ぶらり旅

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

自衛隊ジムニーは意外にも  

前回の続き。
10月下旬、「第46回東京モーターショー」(2019年10月24日~11月4日)へ行った話である。

青海エリアから有明エリアへの連絡通路「OPEN ROAD」を歩いている。
ここは無料のイベント・展示エリアも兼ねていて、前回に引き続き見ていこう。

自衛隊の出展エリア。

自衛隊装甲車2019-1

とにかく装甲がすごいクルマ。

自衛隊装甲車2019-2

車種名がわからない。

自衛隊ジムニー2019-1

スズキ・ジムニー。

自衛隊ジムニー2019-2

自衛隊が所有していて当たり前のクルマである。
意外にもマニュアルではなくオートマチック車だった。

この後、ようやく東京ビッグサイトが視界に入り、目指す。

有明2019-1

人は多いがすんなりと入場できた。

リストバンドグレー2019

入場の際、グレーのリストバンドを付けられた。
なかなかデザインが良い。

まずは西展示棟から見ていくことにした。

次回へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

category: 2019東京モーターショー

thread: アウトドア

janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop