FC2ブログ
つくぶすま68の備忘ログ ホーム »2019日帰り花見ツーリング
カテゴリー「2019日帰り花見ツーリング」の記事一覧

佐々里の春  

前回の続き。
4月中旬のある公休日、京都北山へ花見ツーリングに出かけた話である。

南丹市旧美山町北集落で茅葺民家の庭先に咲いている桜を見ていた。

しかし人の家の庭先にずーっと立ち止まっているわけにもいかないので、集落の奥へ行こうとした。

が、気が変わってドライブインへ戻る。

美山にて201904-6

この家で十分春を感じられたからである。

美山にて201904-11

茅葺民家を火災から守るための民家風放水銃格納庫が可愛い。

美山にて201904-12

由良川沿いに立つ1本の桜。

再びオートバイにまたがり、府道38号線を東へ。南丹市と京都市左京区の境、佐々里峠の方へ向かい帰宅の途につく。

美山にて201904-13

途中、府道沿いに立つ桜。

美山にて201904-14

春だなあ。

しかし佐々里峠付近の道端には例年通り雪が残っていた。
佐々里峠の春はもう少し先のようだった。

ヘイヘイ。

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



category: 2019日帰り花見ツーリング

thread: ちょっとおでかけ

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

のどかな春の里  

前回の続き。
4月中旬のある公休日、京都北山へ花見ツーリングに出かけた話である。

南丹市旧美山町北集落のドライブインで昼食をとった後、改めて立ち並ぶ茅葺民家を遠望し、集落内へ向かって歩いて行った。

美山にて201904-3

茅葺民家にレトロな郵便ポストが似合っている。

美山にて201904-4

道端には水仙が咲いている。

途中で草の束。

美山にて201904-5

何だろう?
どう見ても人の手によるもの。民俗的なものなのか。
しばらく見つめながら考えたが結局わからず。

美山にて201904-6

すぐ近くの民家の庭先にある桜へ。

美山にて201904-7

青空に桜がよく映える。

美山にて201904-8

そのすぐ脇を小川がさらさら流れている。

のどかな春だなあ。

しかし、人の家の庭先にずーっと立ち止まっているわけにもいかない。
集落の奥へ行こう。

次回へ続く。
ヘイヘイ。

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

category: 2019日帰り花見ツーリング

thread: お出かけ日記

janre: 日記

tb: 0   cm: 0

熱いほうじ茶にカツカレー  

前回の続き。
4月中旬のある公休日、京都北山へ花見ツーリングに出かけた話である。

常照皇寺の境内に15分ほど滞在。

再びオートバイにまたがり走り出した。

府道61号線を経由して、周山街道(国道162号線)を北上、快走。
南丹市に入り、府道38号線へ右折。

1300時、茅葺民家で有名な北集落のドライブインに立ち寄る。

美山にて201904-1

集落を一望し、まずは食堂で腹ごしらえ。
出された熱いほうじ茶が冷えた体にはありがたい。

美山にて201904-2

カツカレー780円を注文。熟成されていてとてもうまい。

食後、改めて立ち並ぶ茅葺民家を遠望し、集落内へ向かって歩いて行った。

次回へ続く。
ヘイヘイ。

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村



category: 2019日帰り花見ツーリング

thread: 日帰りお出かけ

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

三名桜木  

前回の続き。
4月中旬のある公休日、京都北山へ花見ツーリングに出かけた話である。

京都市右京区京北にある常照皇寺の境内へ入っていく。

御車返しの桜201904

最初に迎えてくれたのは御車返しの桜。
一重と八重が一枝に咲くこの木だが、まだ蕾である。

常照皇寺201904-1

庭の奥へ歩いていくと天然記念物の九重桜、そして御所から株分けしたとされる左近の桜。

常照皇寺201904-2

桜の周りを一周。

常照皇寺201904-3

常照皇寺201904-4

常照皇寺201904-5

常照皇寺201904-6

方丈に靴を脱いで上がり、眺める。

常照皇寺201904-7

15分ほど滞在。

再びオートバイにまたがり走り出した。

次回へ続く。
ヘイヘイ。

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村


category: 2019日帰り花見ツーリング

thread: ちょっとおでかけ

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

山門前の桜  

前回の続き。
4月中旬のある公休日、京都北山へ花見ツーリングに出かけた話である。

国道477号線から府道61号線へ左折。今回のツーリングでまずこの桜が見たかったのである。

府道61号線の桜2019

田舎道沿いに続く桜。距離は短いが風情があって好きなのだ。

この道をゆっくり走り、まっすぐ突き当たりまで行くと、最初の目的地に到着する。

常照皇寺である。

山門前の桜201904-1

山門前のしだれ桜がお出迎え

オートバイを砂利敷きの無料駐車場に停め、しだれ桜まで歩いて下りていく。

山門前の桜201904-2

しだれ桜の周囲には丸い糞が多数転がっている。
鹿のものか?
今までこんなことはなかったのだが・・・

山門前の桜201904-3

桜はまだ満開ではなく、蕾が見られる。

ということは、境内にある天然記念物の九重桜は満開かもしれない。

常照皇寺石段201904

山門をくぐり石段を登っていき、拝観料500円を納め、境内へ。

次回へ続く。
ヘイヘイ。

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村


category: 2019日帰り花見ツーリング

thread: お出かけ日記

janre: 日記

tb: 0   cm: 0

京北の桜並木  

前回の続き。
4月中旬のある公休日、京都北山へ花見ツーリングに出かけた話である。

国道477号線を西へ走っていくと右京区京北の黒田で見事に桜が満開だったのでオートバイを停めた。

黒田の桜201904-3

無料駐車場があったので駐車し、国道沿いの桜を見に行った。

黒田の桜201904-2

学校の建物だったのか、その敷地内に桜が並んでいた。
(旧黒田小学校、無料駐車場はそのグラウンドだったらしい)

黒田の桜201904-4

今回のツーリングから、新しいカメラを使っている。
GPS、コンパス、高度・気圧計付きのデジカメである。
ツーリングの記録に最適と思い購入。練習がてら今回初めて使っている。

黒田の桜201904-5

黒田の桜201904-6

10分ほどいただろうか。
再び走り出した。

10分弱走ると桂川沿いに桜。

桂川沿いの桜201904

2、3分ほど滞在。

また走り出す。

そして2,3分走り、府道61号線へ左折。

府道61号線の桜2019

今回のツーリングでまずこの桜が見たかったのである。

次回へ続く。
ヘイヘイ。

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村


category: 2019日帰り花見ツーリング

thread: 日帰りお出かけ

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

花背から黒田へ  

4月中旬のある公休日、1100時前後。

京都市左京区花背のJA横でホットの缶コーヒーを飲みながら煙草を一服していた。
京都市とはいえ、緑濃い山里である。道を挟んだ谷川の流れる音が聞こえる。
京都市街から鞍馬、花背峠を経由し、オートバイで走ってきた。
市街とは違い、まだ肌寒い。桜もまだ蕾の木があった。

今回の日帰りツーリングの目的は花見。桜の花を愛でながら走ろうと思っている。

煙草を吸い終え、缶コーヒーを飲みほしたところで立ち上がった。

その時、遠くから音楽が聞こえてきた。それがだんだん近づいて来る。かなり大きくなったと思ったら、音の正体が目の前に現れた。

路線バスである。自由乗降区間では音楽を奏でながらゆるゆると走っている。

バスを見送り、観光トイレで用を足し、オートバイにまたがって走り出した。

国道477号線を西へ。

黒田の桜201904-1

途中、右京区京北の黒田で見事に桜が満開だったので、オートバイを停めた。

次回へ続く。
ヘイヘイ。

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村


category: 2019日帰り花見ツーリング

thread: ちょっとおでかけ

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop