つくぶすま68の備忘ログ ホーム »その他の地域の古本まつり
カテゴリー「その他の地域の古本まつり」の記事一覧

ひこにゃんの町へ「埋もれ本」を探しに行ったが・・・  

去る9月13日(土)、滋賀県彦根市へ行ってきた。

ここの護国神社境内で第4回ひこねウモレボン市が開催されるからだ。

ウモレボン市20140913-1

ウモレボン市は本好きの人々(古本屋もいれば一般人もいる)が古本を販売するフリーマーケットである。
最近話題になっている(と自分は思っている)「一箱古本市」である。

行くか行くまいか迷っていたが、結局行くことにした。
一箱古本市に行ったことがなかったのでどういうものか一度見てみようと思ったからだ。

護国神社は彦根城のすぐ近くにある。
彦根駅から駅前通りをまっすぐ10分ほど歩くとT字路の突き当りにある。

DSC_0101.jpg

鳥居を潜ってすぐの所から参道の両脇に「店」が並んでいる。
一望して躊躇してしまった。

DSC_0102.jpg

フリーマーケットでは普通かもしれないが、店の人と商品の距離が非常に近い、
つまり客である自分との距離が非常に近いことに気付いたからだ。

店の人の視線をひりひりと感じながら本を見なければならない。
見ながら店の人との会話を楽しめばよいのだろうが、初めて会う人との会話が苦手な自分にとっては苦痛である。
一体何を話すのだ。興味がない本ばかりだったらどうする?

ゆっくり本を見てられないと思い、参道をそのまま素通りして境内から出てしまった。

しかしこのまま帰れば無駄足に終わる。

さてどうするか?

次回に続く。

ウモレボン市20140913-2


にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: その他の地域の古本まつり

thread: 古本

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop