FC2ブログ
つくぶすま68の備忘ログ ホーム »
最近の記事

狼と桜  

前回の続き。
大阪南港での「昭和レトロカー万博2019」(2019年11月17日(日)1日のみ開催)へ行ってきた話である。

今回もまずはスカイライン。
スカイラインは日産との合併(1966年)前のプリンス自動車工業時代から続いているクルマである。

2代目スカイライン2019-1

そのプリンス、日産の時代をまたぐ2代目スカイライン(1963年~1968年)。

2代目スカイライン2019-2

レースで活躍した2代目は「羊の皮を被った狼」と呼ばれた。

ケンメリ2019

通称「ケンメリ」と呼ばれた4代目日産スカイライン。
カスタムの手が入っている為だろうか、エンジンルームがスカスカである。

チェリー2019-2

次は同じ日産のチェリー(1970年~1978年)。

チェリー2019-1

チェリーと言えばファストバッククーペのこの後ろ姿。
この丸い独特のファルムが堪らない。後方視界は悪そうだが。

チェリー2019-3

長時間見ていても飽きないこのファストバッククーペは隠れた日本の名車だと思う。

次回へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



category: 2019昭和レトロカー万博

thread: 日帰りお出かけ

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

丸目ジャパン  

前回の続き。
大阪南港での「昭和レトロカー万博2019」(2019年11月17日(日)1日のみ開催)へ行ってきた話である。

ジャパン2019-1

今回は5代目ニッサン・スカイライン(1977~1981)。

ジャパン2019-2

通称「ジャパン」と呼ばれる5代目のヘッドライトは丸形4灯とマイナーチェンジ後の角形2灯の2タイプあるが、
丸形4灯の方がカッコいい。

ジャパン2019-3

ジャパン2019-8

ワルそうなクルマばかりである。

ジャパン2019-4

エンジンにもかなり手が入っている。

ジャパン2019-7

かけた金と手間はすごいだろうと思う。

ジャパン2019-5


ジャパン2019-6

次回へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村


category: 2019昭和レトロカー万博

thread: ちょっとおでかけ

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop